ギラム
ホーム > 作品情報 > 映画「ギラム」
メニュー

ギラム

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

帰還者唐木隆司のベストセラア原作を「暗黒街の鬼」の高岩肇が脚色し、「母子鶴」の小石栄一が監督した東映東京作品。製作本部長マキノ光雄が自ら製作に当たり、撮影は「クイズ狂時代」の星島一郎、音楽は「母を恋う歌」の松井八郎が担当、伊藤道郎が民族舞踊の振付を行っている。出演者は、「その夜の誘惑」の河津清三郎、「今日は会社の月給日」の伊豆肇、利根はる恵、「佐渡ケ島悲歌」の藤田泰子、清水元、「生きる」の千秋実、「千羽鶴(1953)」の菅井一郎、「暗黒街の鬼」の石黒達也など。

ストーリー

ニューギニア奥地。--キリシボーン(原住民兵)の山狩りを逃れた唐木少尉以下の日本兵四名はグチ集落に匿われていた。原住民との融合を慮かった唐木は近傍の沼と集落とを結ぶ小運河開墾の計画をたて、元画家の福田を調査に赴かせた。測量とスケッチを続ける福田は、ふと目にした原住民娘ミキロの水浴姿に魅了されたが、突然毒蛇に噛まれて倒れ伏した。ミキロの手厚い介抱で彼が快癒した時、二人の間には愛が芽生えていた。この愛をミキロの祖母、呪師のキムは喜ばない。他人種との結婚は集落のタブーである上に、ミキロはキリシボーンのソテトを許婚に持つ身であった。一方原住民の協力で運河工事は着々進み、集落における敗兵達の地位は安定したが、やがてソテトの除隊の日がきた。当然然ミキロと福田の仲を知ったソテトは日本兵に対して激しい敵意を示し、その放った毒矢は仲間の一人永原の命を奪った。更に福田を狙うソテトは、兇刃をかざす背後から今はミキロの幸福をのみ希うキムに刺されて倒れた。苦闘の後運河は完成し、原住民の心からな惜別の裡に故国めざしてグチ集落を去る唐木以下の日本兵達--見送りの原住民達の間にはミキロと共に集落に残る福田の涙に濡れた眼差しがあった。...

スタッフ

監督
脚本
高岩肇
原作
唐木隆司
企画
松崎啓次
浅田健三
製作
マキノ光雄
撮影
星島一郎
美術
森幹男
音楽
松井八郎
録音
加瀬寿士
照明
伊藤ケイ市

キャスト

作品データ

製作年 1952年
製作国 日本
上映時間 99分

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

マシュー・フォックス/心霊探偵 ホーンテッド III[DVD] 幽霊男[DVD] NIKKATSU COLLECTION にっぽん昆虫記[DVD] 翼の凱歌【期間限定プライス版】[DVD]
マシュー・フォックス/心霊探偵 ホーンテッド III[DVD] 幽霊男[DVD] NIKKATSU COLLECTION にっぽん昆虫記[DVD] 翼の凱歌【期間限定プライス版】[DVD]
発売日:2011年2月25日 最安価格: ¥3,201 発売日:2006年11月23日 最安価格: ¥3,759 発売日:2009年7月17日 最安価格: ¥1,909 発売日:2014年2月7日 最安価格: ¥2,700
Powered by 価格.com
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi