ジョン・ル・カレ新刊でジョージ・スマイリー26年ぶりに復活 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年3月14日 > ジョン・ル・カレ新刊でジョージ・スマイリー26年ぶりに復活
メニュー

ジョン・ル・カレ新刊でジョージ・スマイリー26年ぶりに復活

2017年3月14日 12:00

「裏切りのサーカス」でジョージ・ スマイリーに扮したゲイリー・オールドマン「裏切りのサーカス」

「裏切りのサーカス」でジョージ・
スマイリーに扮したゲイリー・オールドマン
Jack English (C) 2010 StudioCanal SA
[拡大画像]

[映画.com ニュース] スパイ小説の大家ジョン・ル・カレの新刊「A Legacy of Spies(原題)」で、“伝説のスパイ”ジョージ・スマイリーが26年ぶりの復活をとげることが明らかになった。英テレグラフ紙が報じている。

ジョージ・スマイリーは、1974年に出版された「ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ」の映画化となる「裏切りのサーカス」(2011)でゲイリー・オールドマンが演じた、ル・カレ作品を象徴する名キャラクター。91年の長編小説「影の巡礼者」以降、作品に登場することはないと思われていただけに、ファンにとっては嬉しいサプライズと言える。

版元が発表したリリースによれば、物語はスパイ稼業を引退後、イギリスの片田舎で隠遁生活をおくっていたスマイリーの元同僚ピーター・ギラムのもとに、秘密情報部(MI6)から手紙が届く。ロンドンに戻るよう命じられたギラムは、冷戦時代を知らずに育ったため冷戦そのものに懐疑的なMI6の若手官僚たちが、スマイリーらと冷戦下に携わった一連の諜報活動の再調査を開始したことで、過去の亡霊と対峙することになる。

65年の「寒い国から帰ったスパイ」に始まり、「ロシア・ハウス」(90)、「ナイロビの蜂」(05)、「誰よりも狙われた男」(13)など数々の映画化作品に加え、ミニシリーズ「ナイト・マネジャー」が第74回ゴールデングローブ賞でトム・ヒドルストンの主演男優賞を含む3部門に輝くなど、映画・テレビ界でも今なお根強い人気を誇るル・カレ。待望の新刊「A Legacy of Spies」は9月7日、ペンギン・ブックス傘下の英Viking Pressから出版される。

(映画.com速報)
ナイロビの蜂 Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] ナイロビの蜂 Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,391 「シティ・オブ・ゴッド」のフェルナンド・メイレレス監督がスパイ小説の名手ジョン・ル・カレの同名小説を映画化。
誰よりも狙われた男 スペシャル・プライス Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] 誰よりも狙われた男 スペシャル・プライス Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,391 スパイ小説の巨匠ジョン・ル・カレの同名小説を「コントロール」のアントン・コービン監督が映画化。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi