維納物語
ホーム > 作品情報 > 映画「維納物語」
メニュー

維納物語

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

「未完成交響楽(1933)」のヴィリ・フォルストが、戦時中に監督・製作した、ウィンナ・オペレッタの華やかな興隆を描いた得意の実話もの。今は見られぬ数々のオペレッタを再演して見せたフォルストの秀作。

ストーリー

ピアニストで画家で天才的な演出家であるフランツ・ヤウネル(ヴィリ・フォルスト)はカール劇場の支配人となるや、作曲家ズッペ(レオ・スレザーク)やミュレッカーを起用し、新様式による絢燗豪華なオペレッタを次々と演出し、たちまち全ウィーンを魅了するとともに、これまでの伝統的オペレッタの女王、マリア・ガイシテンゲル(マリア・ホルスト)を倒して、オペレッタ王となる。しかし宮廷オペラの支配人を辞任後に引き受けたリング劇場の火災の責任者として入獄する。皇帝の思赦で赦された彼は公然と仕事が出来ぬため、覆面の男として活躍、再びウィーンを熟狂させる。この秘密を破って公然とフィナーレの喝采で「ブラボー、ヤウネル」と声援を贈ったのがかつての仇敵で、今は隠退したマリア・ガイシテンゲルだった。...

作品データ

原題 Die Operette
製作年 1941年
製作国 オーストリア

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi