危難に瀕して
ホーム > 作品情報 > 映画「危難に瀕して」
メニュー

危難に瀕して

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

主役クラレット・サヴァッテリ嬢は以前日本館封切りの「世界の舞台」で紹介されたことがある。

ストーリー

孤児のアルバは鉄工場経営者なる若きグレヴェントに救われ何時しか彼を恋い慕う身となる。しかしグレヴェントはトラスト王シドニー・バーナムに計られ事業をめちゃめちゃに失敗し破産の悲境に陥る。彼は再び自己の勢力を挽回せんが為、固く志を立てて遠くアメリカに向かう。残されたアルバは再び昔のみすぼらしき生活を送るうち、例のトラスト王バーナムの一人娘なることが判って引き取られる。彼女の暖き愛の力は頑固な父親の心を和らげ父子は相携えグレヴェントを捜索に赴く。かくて現在はアメリカの或る鉱山の支配人である彼を探ね出し、かつては彼の仇敵なりしバーナムも改めて力強き握手を取り交わし、若き二人は恋に生きる。...

スタッフ

監督

作品データ

原題 Crusher
製作国 イタリア

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi