恐しき新婚旅行
ホーム > 作品情報 > 映画「恐しき新婚旅行」
メニュー

恐しき新婚旅行

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

我国には始めて紹介されるドイツバヴァリア会社の作品である。マリア・マリオン女史とマンフレッド・ノア氏の共同で脚色したものを、ノア氏が自ら監督したもので、主役はワルター・ウォルフ氏とハンナ・リルケ嬢である。劇は二部に分れ一部が六巻、二部が五巻である。(無声、全二篇)

ストーリー

ジャック・ゼラルトという青年は新妻エレンと共にインドへ新婚旅行の途中インド人の強盗団に襲われ洞穴に避難して、そこからドルガという女神の使の猿のいる御堂に入り、猿を殺した罪で捕えられ殺されようとしたのをエレンに愛着した太子のために助けられて二人は逃げ出したが、再び二人とも捕えられる。チェスター・シールという義侠の青年は給仕ジョニーを伴って計略を以て遂に二人を救出し、チェスターはアジャーというジャックの側室として太子から与えられた女と結婚する。...

キャスト

作品データ

原題 The Holy Hate
製作年 1921年
製作国 ドイツ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi