第三者
ホーム > 作品情報 > 映画「第三者」
メニュー

第三者

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

原作は現フランス文壇の雄ポール・ブールジェ氏が一八九三年即ち氏がフランス文芸院会員となる一年前に表した“Cosmopolis”である。氏は小説家であると共に哲学者である。氏の作物で我国に紹介されたものは「権衡の女神」がある。古く「乗合馬車十三号」や「秘密の王女」に出演したアルバート・カポッツィ氏、「死の呪」に出たセシル・トリアン嬢、そのほかでは「権衡の女神」出演のカルロ・グァランドリ氏やミナ・ゴルリ嬢が出演している。無声、染色。

ストーリー

ローマにいるある一小グループに起った話。ステノ未亡人は勝手な生活を送っていた。ゴルカ伯爵より、今はメイトランド画家に興味を移した。画家の妻リディアがこれに報いる為に送った幾多の無名の手紙は或はゴルカとリディアの弟チャペロンとの決闘に導き、ゴルカ一家は悲哀の中にローマを去る。或はステノ伯爵未亡人の娘アルバの美しい夢を破る。頼みに思った小説家ドルセーヌは逆境のアルバの願いを入れてくれぬのでアルバは病に患ってこの世を去る。始めてアルバを愛していたとドスセーヌがわかった時はもう遅い。彼も失意の中にローマを去って行く。...

スタッフ

原作
ポール・ブールジェ

キャスト

作品データ

原題 Life Nemesis
製作国 イタリア

提供:株式会社キネマ旬報社

関連ニュース

関連ニュース
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi