アメリカ大学 性愛の曲り角
ホーム > 作品情報 > 映画「アメリカ大学 性愛の曲り角」
メニュー

アメリカ大学 性愛の曲り角

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

ロバート・ブリースのオリジナル・ストーリーをブルースとルイス・メルツァーが脚色し、「世界を駈ける恋」のジャック・アーノルドが監督したもの。出演者は「ウエスト・サイド物語」のラス・タンブリン、「金魚鉢の中の恋」のジャン・スターリング、マミー・ヴァン・ドーレン、ジョン・ドルー・バリモアなど。製作はアルバート・ザグスミス。黒白、ビスタビジョンサイズ。1958年作品。

ストーリー

ある学校の朝。学生たちが登校を急ぐ頃、学生バンドを乗せたミュージック・カーが、賑やかなジャズを校庭いっぱいに響かせている。そんな中を派手なスタイルの学生トニー(ラス・タンブリン)がやって来た。彼は今日からこの学校に転校して来たのだ。早速彼はかわいい女子学生ジョーンを発見すると口説きにかかった。が、彼女にはコラーリッジというボーイ・フレンドがいた。トニーは転校証明書を手にウィリアムス先生(ジャン・スターリング)のクラスへ行き、彼はちゃっかりジョーン隣席に割り込んでしまった。コラーリッジが小遣い稼ぎに密輸品をさばいていることを知ったトニーは、彼たちの前で札びらをきり仲間を誘惑した。間もなくコラーリッジに替ってクラスのボスにのし上るが、そんな彼にジョーンはすっかり参っていた。ある夜、学生たちは自動車レースをおっ始めた。トニーもジョーンを同乗させてレースに参加したが、学生たちの馬鹿騒ぎは早速パトカーに発見され一網打尽に警察へ連行された。その後、警察から釈放されたトニーは、コラーリッジの紹介で酒場のマスター(実は密輸のボス、ミスター・A)と会い密輸品の取引きを始めた。が、コラーリッジから電話を受けたミスターAは、トニーの正体を知ると拳銃を取り出した。トニーは密輸ルートを捜査中のGメンだったのだ。トニーからの連絡で酒場を包囲する警官隊と彼に協力した学生たちの働きでミスター・A以下密輸グループは全員検挙された。そして、学校には再び明るさがよみがえったのだった。...

作品データ

原題 High School Confidential
製作年 1958年
製作国 アメリカ
配給 大蔵映画

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi