ランゴ(1931)
ホーム > 作品情報 > 映画「ランゴ(1931)」
メニュー

ランゴ(1931)

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

「チャング」「地上」の製作者として知られているアーネスト・B・シューザックがオランダ領スマトラに渡って撮影した映画で、1929年5月ニューヨーク出発後、9カ月スマトラ滞在の結果作成されたものである。共同撮影者は「四枚の羽根」のカメラマン、アルフレッド・ウィリアムスで、「バード少将南極探検」「チャング」と同じくジュリアン・ジョンソンが編集にあたっている。

ストーリー

東インド諸島スマトラの奥地なる叢林中に1人の老人と子供とが小屋を建てて住んでいた。これは叢林に棲息する動物中で最も獰猛と言われている虎と戦うために村から派遣されている猟師であった。そして水牛が彼らにとって唯一の柔軟な家畜であった。小屋の上に覆いかぶさる樹上には年老いた猿とその子猿ランゴがいたが、その環境、その危険を同じうしている結果、人と猿との間には自然に同情の心が通っていた。猿にとって人間は珍しい生物であり近づきにくいが決して恐ろしい動物ではなかった。人にとって猿は、時としては煩わしき存在であったが、しかし殺すほどの必要もなかった。ある時、この猟師が子供を連れて狩りに出た。留守中、小屋は猿どもに荒らされた。帰って来た猟師はこの乱暴狼ぜきを樹上の猿と思い違いした。早速その復讐にとりかかったがもちろん彼らを殺す意思はなく親猿を生け捕りにするつもりから罠をかけた。が罠にかかったのはランゴであった。そしてランゴはそれいらい、子供の遊び相手として小屋に飼われることになった。かくて彼らの動静生活が始まってから人と猿とは以前にまして死の危険からお互いを助け合うようになった。猟師はランゴの親猿が黒豹にねらわれているときこの猛獣を撃ちとめた。、また深夜、猛虎が小屋を襲ったとき、ランゴは猟師の子をゆり起こして惨事を未然に防いだ。その最も恐ろしかったのは猟師の子供とランゴが叢林中で猛虎に追いかけられた時であった。だがこの時、猟師の子の機敏な働きは水牛を放ってこの虎と対せしめた。水牛と虎との激しき戦い、そしてさしもの猛虎も遂にたおされた。こうして絶えず死の危険におどかされながら未開地の生活はつづけられてゆくのであった。...

キャスト

  • アリAn_Old_Hnter
  • ビンHis_Son
  • ツアAn_Old_Ape
  • His_Son

作品データ

原題 Rango
製作年 1931年
製作国 アメリカ
上映時間 66分

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

牙狼<GARO>-魔戒烈伝- Blu-ray BOX[Blu-ray/ブルーレイ] フルハウス〈シーズン1-8〉 DVD全巻セット[DVD] 牙狼<GARO>~MAKAISENKI~ COMPLETE BD...[Blu-ray/ブルーレイ] 永井里菜 黄昏ダイアリー[DVD]
牙狼<GARO>-魔戒烈伝- Blu-ray BOX[Blu-ray/ブルーレイ] フルハウス〈シーズン1-8〉 DVD全巻セット[DVD] 牙狼<GARO>~MAKAISENKI~ COMPLETE BD...[Blu-ray/ブルーレイ] 永井里菜 黄昏ダイアリー[DVD]
発売日:2016年11月16日 最安価格: ¥19,180 発売日:2016年11月23日 最安価格: ¥32,270 発売日:2013年3月20日 最安価格: ¥30,071 発売日:2016年11月17日 最安価格: ¥3,078
Powered by 価格.com
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi