勇気凛々
ホーム > 作品情報 > 映画「勇気凛々」
メニュー

勇気凛々

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

ウィリアム・ダドリー・ペリーの原作を、ドン・W・リーが脚色し、「移動文化村」等と同じくジョン・G・ブライストーンが監督した。主演は「猛襲乱闘」等のトム・ミックスで、対手はユ社に長くいたガートルード・オルムステッドである。

ストーリー

カウボーイのトム・ファクソンは叔母から東部にある婦人養老院を譲られ相棒のバンク・マクギンと共にその管理に当たる事となった。養老院にいるカーミッチェルという老母の息子エヴァンがボストンに出て画家として成功しながら、母の恩を忘れて孝養を忘れているので老母が悲しみのため病の床に伏しているのを知って、トムはボストンへ行きエヴァンに意見をしたが彼が聞き入れぬので、その晩画室で催された夜会へ乗り込み、いやおう無しに彼を母のもとへ連れ帰り、不孝者を改心させる。看護婦のエディスとトムとは、かくして楽しい仲となる。...

作品データ

原題 Ladies to Board
製作年 1924年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

関連ニュース

関連ニュース
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi