六つの橋を渡る男
ホーム > 作品情報 > 映画「六つの橋を渡る男」
メニュー

六つの橋を渡る男

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

「遠い国」のアーロン・ローゼンバーグが1954年に製作したギャング映画。「第二の機会」のシドニー・ボームの脚本より「砂漠部隊」のジョセフ・ペヴニーが監督した。撮影は「遠い国」のウィリアム・ダニエルスである。出演者は「フォルウォスの黒楯」のトニー・カーティス、「アマゾンの半魚人」のジュリア・アダムス、ジョージ・ネイダー、ジェイ・C・フリッペン、サル・ミネオなどである。

ストーリー

1933年、新米巡査のエド・ギャラガーはボストンの貧民窟で泥棒を働いたジェリー少年(トニー・カーティス)を捕えたが、妻エレン(ジュリア・アダムス)にすすめられて拘置所の少年を訪れ、その日から2人の間に奇妙な友情が芽生えた。ギャラガーの推薦でジェリーは保釈で出所し、また貧民窟にもどった。不良少女マギーはジェリーに言い寄ってふられ、腹いせに仲間のアンディ・ノリスと共謀してジェリーに強姦されたと訴えた。ジェリーは感化院に入れられた。1936年、ギャラガーは刑事になった。釈放されたジェリーは競馬のノミ屋をしていたが、仲間とともに、レイスの情況連絡所を襲い、所員を脅迫してインチキの結果を発表させ、一挙に5万ドルを儲けた。が、帰り道、警察に捕えられて5年の刑を宣告された。太平洋戦争が始まったとき、ジェリーは獄中から入隊を願ったが、国籍が敵国側だったためそれは不可能だった。戦争も終わり、除隊して警察に帰ったギャラガーは出獄したジェリーが6回も逮捕されたことを知った。ジェリーは今や暗黒街の巨頭となっていたが、ギャラガーとの友情はつづいていた。30万ドルの給料強奪事件で、ジェリーも容疑者の1人として捕えられたが、アリバイが立証された。ジェリーはギャラガーにまじめな生活をすると約束し、サーヴィス・ステイションの連鎖店をつくり、戦争未亡人のヴァージニア・ステュワートと結婚した。その祝賀会の最中、ジェリーのもつサーヴィス・ステイションの向かいの家に覆面の6人組強盗が入り、250万ドルを奪って逃走した。ギャラガーは事件にジェリーも1枚加わっているとにらんだが、警察はジェリーのほかにギャラガーをも逮捕した。しかし、ギャラガーはすぐ無罪となった。移民局は、ジェリーの保釈嘆願書に昔の犯罪が記載されていないのを理由に、彼を国外追放しようとしていた。ギャラガーはアンディに会ってかつての犯罪の告白書を取り、ジェリーの弁護士に渡した。ジェリーは今度こそ立派に甦生すると誓った。...

作品データ

原題 Six Bridges to Cross
製作年 1954年
製作国 アメリカ
配給 ユニヴァーサル日本支社

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

お熱いのがお好き <特別編>[DVD] お熱いのがお好き[Blu-ray/ブルーレイ] グレートレース 特別版[DVD] お熱いのがお好き<特別編>[DVD]
お熱いのがお好き <特別編>[DVD] お熱いのがお好き[Blu-ray/ブルーレイ] グレートレース 特別版[DVD] お熱いのがお好き<特別編>[DVD]
発売日:2008年5月23日 最安価格: ¥3,292 発売日:2014年5月2日 最安価格: ¥1,473 発売日:2015年12月16日 最安価格: ¥818 発売日:2012年8月3日 最安価格: ¥931
Powered by 価格.com
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi