真夜中の野獣
ホーム > 作品情報 > 映画「真夜中の野獣」
メニュー

真夜中の野獣

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

「欲情」のラス・メイヤーが、製作・監督・オリジナル・ストーリー・撮影・編集を担当。脚色は、リチャード・ザッカリー、音楽は「草むらの快楽」のイーゴ・カンター。出演は、ポール・ロックウッド、アン・チャップマン、ゴードン・ウェスコート、ダンカン・マクロード、ロバート・ルーデルソン、レイプル・ロビーなど。

ストーリー

フィーニー(ロバート・ルーデルソン)とキャル(ダンカン・マクロード)の2人は、金庫破りを企み、酒場に客を装って入りその機会をねらっていた。酒場の主人ポール(ポール・ロックウッド)はそんなこととは知らず、店をバーテンのレイ(ゴードン・ウェスコート)にまかせ娼婦クレアー(レイプル・ロビー)のもとへ向かった。クレアーはポールのなじみだったが、実はフィーニーの仲間だった。一方、店では、ポールの妻ケリーが夫のいない寂しさを、レイに慰められていた。フィーニー、キャルの2人はケリーたちが外出し、店に誰もいなくなったのを見はからい金庫を破ろうとした。だが思うようにはかどらずポールやケリーに発見された。フィーニーたちはケリーを痛めつけることでポールから金庫のコンビネーションを聞き出した。やがて、ポールがすきをみてピストルを手にし、激しい撃ち合いとなった。そしてポールが絶体絶命の状態に追いこまれた時突然クレアーが現れ、自らの非を悔いて、ポールを救ったのだった。...

作品データ

原題 Finders Keepers, Lovers Weepers
製作年 1968年
製作国 アメリカ
配給 MGM

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi