北方の名花
ホーム > 作品情報 > 映画「北方の名花」
メニュー

北方の名花

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

「日の出前」「仮面の人(1919)」「最大の愛」「辣腕の人」等出演のヘンリー・B・ウォルソール主演のヴァイタグラフ映画で相手役は「若き人の眼」「運命の兵士」など出演のポーリン・スタークである。監督は「黒馬物語」と同様デイヴィッド・スミスで、「氷原の彼方へ」「イソベル」そのほかと同じくジェームズ・オリヴァー・カーウッド原作の北国物である。

ストーリー

ジャンヌ・ダーカンバルは原住民と白人との争闘激しい北部で、「北方の名花」といわれていたが、彼女の母親についての秘密は誰も彼女に話さなかった。この土地のカナダ漁業会社の監督たるソープは彼女に1日自分が彼女の実父であると語った。彼女は彼の言を信用して、彼の謀略に陷り危くそのすべての財産を擲ち、しかも己が恋人を捨てようとまでしたが、神は彼女をこの運命から救った。そして恩人であり恋人であるフィリップ・ウィトモーアを始めその土地の多数の者が殺されようとしたのを助け得たのである。やがて真の両親について彼女は詳しく知ることができた。...

作品データ

原題 The Flower of the North
製作年 1921年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi