非情の町
ホーム > 作品情報 > 映画「非情の町」
メニュー

非情の町

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

「橋」の原作者マンフレッド・グレゴールの小説「宣告」の映画化である。米軍駐留下の西独の小さな町で起った婦女暴行事件を中心に、軍側と町側の対立をえぐった異色のドラマである。脚色はシルヴィア・ラインハルトとジョージ・ハーデラックの共同になり、監督・製作は「反逆者」のゴットフリート・ラインハルト。撮影はクルト・ハッセ。音楽はディミトリ・ティオムキンである。出演するのはカーク・ダグラス、クリスティン・カウフマン、E・G・マーシャル、ロバート・ブレークなど。

ストーリー

第二次大戦が終わって間もない西独ノイスタットの町。焼けつくような夏の午後。カリン(クリスティーネ・カウフマン)は恋人フランクと近くの川へ泳ぎに行った。カリンはフランクが堅すぎて抱擁もしてくれないのが不満だった。ひとりで対岸へ渡ったカリンは折から通りかかったアメリカ駐留軍の4人の兵隊に襲われた。悲鳴を聞いて来たフランクは殴り倒され、気づいた時カリンは裸のままで失神していた。町中騒然たる中で犯人は直ちに捕らえられ、カリンの父親スタインホフは極刑を要求し、町の人も厳正な裁判を望んだ。軍事裁判が開かれ、ギャレット少佐(カーク・ダグラス)が弁護人に任命された。少佐は4人の罪を憎んだが救わなければならなかった。そのためにカリンを更に傷つけることを恐れてスタインホフと話し合おうとしたが、復讐の念に燃える彼は耳をかそうとはしなかった。少佐はカリンを法廷に呼び、事件の状況を証言させ、更にきびしい反対尋問を浴びせて行った。衆人の中で、その屈辱に耐えきれなくなったカリンは卒倒し、あげくには町の人人からも色めがねでしか見られなくなってしまう。裁判は終わった。4人の被告は死刑をまぬかれ、カリンは自殺してしまった。しかし少佐には勝利感もなく、ただ空しかった。カリンを追いつめたのは誰だろう?責任は誰にあるのだろう?町の人々の、仲間たちの冷たい非難の目を感じながら。少佐は耐えられない思いでノイスタットを去って行った。...

キャスト

作品データ

原題 Town Without Pity
製作年 1961年
製作国 アメリカ
配給 ユナイテッド・アーチスツ映画

提供:株式会社キネマ旬報社

受賞歴

第34回 アカデミー賞(1962年)

ノミネート
主題歌賞 “Town Without Pity”

第19回 ゴールデングローブ賞(1962年)

受賞
最優秀主題歌賞 "Town Without Pity"

DVD・ブルーレイ

ファイナル・カウントダウン[Blu-ray/ブルーレイ] スパルタカス[Blu-ray/ブルーレイ] スペース・サタン -HDリマスター版-[Blu-ray/ブルーレイ] パリは燃えているか[DVD]
ファイナル・カウントダウン[Blu-ray/ブルーレイ] スパルタカス[Blu-ray/ブルーレイ] スペース・サタン -HDリマスター版-[Blu-ray/ブルーレイ] パリは燃えているか[DVD]
発売日:2014年12月2日 最安価格: ¥2,668 発売日:2012年4月13日 最安価格: ¥1,201 発売日:2016年12月2日 最安価格: ¥3,836 発売日:2015年4月8日 最安価格: ¥1,231
Powered by 価格.com
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi