バギー万才!
ホーム > 作品情報 > 映画「バギー万才!」
メニュー

バギー万才!

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

エルヴィス・プレスリー28本目の作品。ダン・グリーンバークの小説『私の、しまって柔らかい唇』を、彼と、「パームスプリングの週末」の製作者マイケル・A・ホーイが共同脚色、ノーマン・タウログが監督した。撮影はフレッド・コーネカンプ、音楽はビリー・ストレンジが担当、編集はジョン・マクスウィーニー。出演はプレスリーのほかに、ミシェル・ケーリー、セレステ・ヤーナル、エミリー・バンクスなど。なおプレスリーは劇中“The Edge of Reality”“A Little Less Conversation”“Almost in Love”の3曲を歌う。製作はダグラス・ローレンス。

ストーリー

舞台はカルフォルニア。バギーという愛用車を駆って活躍するノーラン(エルヴィス・プレスリー)はカメラマンだが、バーニス(ミシェル・ケーリー)のいたずらで、首にされてしまった。やがて、バーニスの夫と称するハリーが現れて就職の世話をしてくれた。そしてノーランは、広告代理店と、雑誌社の2つに就職し、なんと、かけもちで仕事を始めた。だが、こんなことが長続きするはずがない。代理店の方はすぐクビになった。一方、バーニスとの仲も、なんとか進み、ハリーを蹴落としてバーニスのハートをつかんだ。カルフォルニアの海は今日も蒼い。...

作品データ

原題 Live a Little Love a Little
製作年 1969年
製作国 アメリカ
配給 MGM

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi