南京豆小僧天空の巻
ホーム > 作品情報 > 映画「南京豆小僧天空の巻」
メニュー

南京豆小僧天空の巻

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

「南京豆小僧」「南京豆小僧大成功」と同じくグレン・トライオン氏主演の喜劇で、ジョゼフ・エフ・ポーランド氏監修の下にハリー・O・ホイト氏が原作を書き、O・ホイト氏自ら撮影台本を作ったものから、「南京自小僧」を監督したウィリアム・ジェームズ・クラフト氏が監督した映画。相手役は「疾風武者」「南京豆小僧」等出演のパッシー・ルス・ミラー嬢で、バー・マッキントッシュ氏、ロイド・ウィトロック氏、ルース・ドワイヤー嬢などの人々が助演している。

ストーリー

アメリカ東部海岸ロードアイランド州にある金持の集る一小島のタキシー運転手ハイラム・ヘースティングスは通信教授によって飛行術を研究し、苦心の結果、色々なものを組合せて非道く大時代的な飛行機を作り上げた。彼の望みというのはその自製飛行機で大西洋を横断することにある。が何をいうにも金がない。ところがこの島にスローン鬚削石鹸製造家の百万長者スローン氏が娘メリーと保養に来た。よってハイラムはスローンに眼をつけ援助者にと口説いて見たが効を奏しない。僅がメリーの危難を救ったことからメリーと仲好しになった丈であるその内に一方ニューヨーク市株市場でスローン優先株が暴落する。そこでスローン気が気でなくなり、直ちにニューヨークに帰ろうとすると、娘メリーが飛行機が良いと勤める。がその飛行機というのがハイラムの作った飛行機である。スローンは一眼見た丈で命が惜しいと尻込みする。が、どうしたはずみか、その飛行機が急に舞い上ってしまう。スローン親子も驚いたが、ハイラムは尚のこと面喰う。通信教授は今なおその過程半ばにある。ところが一方、ニューヨークではスローンの飛行機が大西洋を横断したというので、株界は景気づき、スローン株は暴騰する。斯くて飛行機が進むにつれ、株は昇った。やっと3人は着陸することが出来たが、その土地では更に言葉が通じない。露西亜まで来てしまったのである。それによればスローンは大西洋横断飛行の成功により株昇騰百万ドルの利益、同じくハイラムには懸賞二万五千ドルの授与。...

作品データ

原題 A Hero for a Night
製作年 1927年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi