何故妻を代へる
ホーム > 作品情報 > 映画「何故妻を代へる」
メニュー

何故妻を代へる

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

セシル・B・デミルが「夫を変ゆるな」「男性と女性」に続いて製作した道徳劇で、オルガ・プリンツロー女史およびセイダ・コウアンの共同で脚色したものである。主役として「男性と女性」の時と同じくトーマス・ミーアンとグロリア・スワンソンが出演し、そのほかビービー・ダニエルス、セオドア・コスロフ、クラレンス・H・ゲルダートらの著名の人々が出演する。

ストーリー

ロバート・ゴードンはベスと結婚したが、彼女はロバートとは異った考えを持っていた。2人は遂に離婚しロバートはサリー・クラークという娘と再婚した。しかしサリーはベスよりも彼が気に入らなかった。そしてベスとサリーの間にはロバートを己がものとしようという精神的の争闘が続いた。ベスは世の中と、愛とはいかなるものかを学び、やはり一度は進んで離れ去ったロバートを深く愛していることを悟る。そして劇の結末のつく前に、観る者はある教訓を学ぶであろう。...

作品データ

原題 Why Change Your Wife?
製作年 1920年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

男性と女性【淀川長治解説映像付き】[DVD] 男性と女性[DVD]
男性と女性【淀川長治解説映像付き】[DVD] 男性と女性[DVD]
発売日:2011年12月16日 最安価格: ¥1,029 発売日:2002年3月25日 最安価格: ¥2,646
Powered by 価格.com
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi