田園の孤児
ホーム > 作品情報 > 映画「田園の孤児」
メニュー

田園の孤児

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

「そばかす編集長」と同じくジュリエン・ジョセフソン氏の原作脚色、ウィリアム・ボーディン氏監督になったウェズリー・バリー君主演劇で「火焔の船」のヘレン・ジェローム・エディー嬢「モリー・オー」「フラート」等のジョージ・ニコルズ氏「蜂雀」のエドモンド・バーンズ氏等が共演している。

ストーリー

アフルゲート農場に3人兄弟の孤児が残されて、叔父の後見の下に情けない日を送っていた。叔父は子供等を追い出してその農園を横領しようと悪心を抱いていた。隣の農場には農業経験のないグラントという青年がおい、叔父の家にはヘイゼルという若い女教員がいて2人とも陰に陽に3人の孤児を憐れんでやっていた。それを邪魔とした叔父は裁判所へ願い出て末の2人は孤児院へ送り、上のアンディーを自分の家で虐使した。3人兄弟は相慕って孤児院を逃れ帰り、グラントとヘイゼルの計らいで裁判所に願い、叔父の後見を免じた上、グラントに保護されることになった。批評ー期待せずにみればたいした失望はしないであろう。巧みに監督された映画。(ニウス誌フランク・エリオット氏)...

スタッフ

監督
脚色
ジュリエン・ジョセフソン
原作
ジュリエン・ジョセフソン
撮影
エドウィン・B・デュパー

作品データ

原題 The Country Kid
製作年 1923年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi