転手古舞
ホーム > 作品情報 > 映画「転手古舞」
メニュー

転手古舞

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

アール・ディア・ビッガース氏の「ジョン・ヘンリー譚」中の1節を映画化した喜劇で、エドワード・ホートン氏が主演し東洋人役で知られたタリー・マーシャル氏が助演し、「一騎当千の男」其他出演のエセル・グレイ・テリー嬢が相手役を勤めている。監督はジェス・ロビンス氏。

ストーリー

会社員ジョン・ヘンリーは主人の秘書役ミラと恋仲であったが、驚くべき事務的頭脳を持ったミラの信頼を得べく、彼女に自分が30日間に給料を倍加した時には結婚を承諾して呉と申し出た。彼女はこれを承諾したが、これを純粋の事務一点張りの親爺たる主人のコンビーは気に入りの秘書役を失って堪るかとジョンを解雇した。思案の結果「子供預り所」を創始したジョンは1月程の後には大繁盛を来し、天晴れ所長として其事務的敏腕は世間の注目する所となった。此処においてかつて彼を追い出したコンビーは今度は此の敏腕家を我手に入らずんばと種々と苦肉の策をめぐらし不承知の彼を遂に巧みに再び己が会社に引き入れた。但し今度は総支配人として。新総支配人ジョンとミラとの結婚も実現した。...

作品データ

原題 Too Much Business
製作年 1922年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi