ジャングルの王(1949)
ホーム > 作品情報 > 映画「ジャングルの王(1949)」
メニュー

ジャングルの王(1949)

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

「クマオンの人喰虎」のサブー、「怒涛の果て」「密輸空路」のゲイル・フッセルが主演する映画で、古くから活劇専門監督のアルバート・S・ロージェルが製作監督した1949年作品。原作はジェローム・オドラム、脚本はアート・アーサー及びケネス・パーキンスで、撮影はヘンリー・フロイリヒである。音楽はリムスキー・コルサコフの「インドの歌」に基づいてアレクサンダー・ラズロが作曲した。

ストーリー

インド・ハクワールのマハラジャのゴバールは婚約のタラ姫と共に、コンビのジャングルに猛獣狩りにでかけた。コンビの村人はこのジャングルの獣を1匹殺せば、村人が1人死ぬという迷信を抱き、数百年来ジャングルの獣と友愛の仲である。ジャングルの王子といわれるラムダーはゴバールとタラ姫が捕えた獣を逃がしてやったので、ゴバールの部下に捕えられた。ジャングルの獣は、たとえ虎でも、人が害を加えぬかぎり、無害であるとラムダーが主張するので、ゴバールはその証拠を見せろという。ラムダーがおりの中の鳥を逃がしてやると、仰天したゴバールは発砲し、虎を傷つけた。傷ついた虎の怖ろしさを知るタラ姫は、狩猟隊が襲われないために、これ以上獣を逃がさぬようにとラムダーに約束させた。そんな約束をしたラムダーを村人は、憶病だというので、ラムダーはタラ姫を人質としてジャングルへ連れて来た。これを怒ったゴバールはラムダーを追ってジャングルへ行き、短刀を持って果たし合いをしたが、短刀を奪われてしまった。武器を持たぬゴバールは帰りを急ぐ途中、例の傷ついた猛虎に食い殺されてしまった。そこでラムダーは王位に即き、タラ姫と結婚した。...

作品データ

原題 Song of India
製作年 1949年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

バグダッドの盗賊[DVD] 世界名作映画全集57 黒水仙[DVD] ジャングル・ブック[DVD] 神のゆらぎ[DVD]
バグダッドの盗賊[DVD] 世界名作映画全集57 黒水仙[DVD] ジャングル・ブック[DVD] 神のゆらぎ[DVD]
発売日:2006年2月22日 最安価格: ¥298 発売日:2005年7月25日 最安価格: ¥3,024 発売日:2014年11月28日 最安価格: ¥1,000 発売日:2017年2月3日 最安価格: ¥3,036
Powered by 価格.com
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi