絹擦れの音
ホーム > 作品情報 > 映画「絹擦れの音」
メニュー

絹擦れの音

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

コスモ・ハミルトン原作の小説を、セイダ・コウアンとウィーダ・ベルジェールとが脚色、「四つの顔の女」「西班牙の踊子」等と同じくハーバート・ブレノンが監督した。主役は「四つの顔の女」「椰子の葉蔭」等出演のベティー・カンプソンと、「ベラ・ドンナ」等出演のコンウェイ・タールとで、その他シリル・チャドウィック、アンナ・Q・ニルソン等も共演している。

ストーリー

イギリスの植民大臣アーサー・フォーラレイは反対派の首領で新聞社の持ち主なるポール・チャルフォントに乗せられ、彼が書いた艶書を公開されて、公生涯を破壊されようとした。彼は潔く妻と離婚し、かねて彼を慕っていたローラと結婚しようとしたが、ローラはこれを承諾せず、かえってアーサーを激励して堂々と政治界の争闘に出陣させた。彼の主張は容れられ、総理大臣の栄職は彼の所有に帰したのであった。...

作品データ

原題 The Rustle of Silk
製作年 1923年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi