神に見離された女
ホーム > 作品情報 > 映画「神に見離された女」
メニュー

神に見離された女

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

スペインのコルテス将軍はメキシコへ侵入し城主モンテスマに降服を勧めるべく部将アルヴァラードを遣わしたが、彼は捕らえられて牢へ投じられてしまった。モンテスマの娘テクサはアルヴァラードに想いを寄せコルテスの軍を城中へ導いてアルヴァラードが神の犠牲に捧げられようとしたのを助けさせた。潮のようなスペイン軍はテクサとの約を破って城中に大虐殺を行なった。戦い終わってテクサはアルヴァラードの腕に抱かれていたが、彼女の父母も同胞も1人残らず戦場の露と消えていた。

作品データ

原題 The Woman God Forgot
製作年 1917年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi