開拓の道
ホーム > 作品情報 > 映画「開拓の道」
メニュー

開拓の道

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

米国の通俗作家として我国にもその映画化された「沙漠颪(1926)」「敵を屠る時」「熱火の騎手」そのほかで有名なゼーン・グレイの原作で、ウィリアム・H・クリフォードの脚色、「熱情の国」などを監督したジャック・コンウェイが監督したもの。おなじみ深いキャスリン・ウィリアムス、ロバート・マッキム、マーゲリット・ド・ラ・モット、ジョセフ・J・ダウリングらが出演する。

ストーリー

米国最初の大陸横断鉄道ユニオン・パシフィック線の建設に従事している技師ウォーレン・ニールはインド人の襲撃によって母を失った乙女アリー・リーを救い、娘を猟師の小屋に残してベントンの町へ行く。彼はここで酒場の女主人ビューティー・スタントンに恋されるが、彼の心はアリーを想っていた。アリーは継父なるデュレードに連れ去られ、ベントンにある彼の踊場へ来た。ニールは小屋へ帰って見て娘がいないのを発見して、危く命を失おうとしたがビューティーに助けられる。彼女は自分が恋を諦めて愛し合うアリーと彼とを一緒にすることが女として真に気高いことであると悟った。デュレード一味の悪人は天の配剤にたおされ、若き2人は幸福な生涯に入る。...

作品データ

原題 The U. P. Trail
製作年 1920年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi