殺人光線
ホーム > 作品情報 > 映画「殺人光線」
メニュー

殺人光線

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

ローランド・ウェストとカーライル・ムーア合作の舞台劇を、ローランド・ウェストとポール・ショーフィールドとが脚色し、ウェスト自ら監督して製作せる映画。主役は性格俳優として有名なヘンリー・B・ウォルソール「霊界の使者」等出演のアリス・レイク、「ゼンダ城の虜(1922)」「二国旗の下に」等出演のスチュアート・ホームズ、「結婚とは」等出演のヘレン・ファーガソン等である。

ストーリー

発明家ピーター・マーチモントは妻ジウエルの愛人ドウスンの罪を妻の犯せるものと信じ、身に引き受けて入獄したが、獄中で妻の不貞を知り、彼の全身は復讐の一念に燃えた。出獄後彼は変装して妻にさえ判らぬように姿を変え、自ら発明した姿を見えぬようにする紫光線を利用して、妻の家に現われ数々の不思議を起こす。彼は妻の心を再び自分の方に引き戻し、そのうえで彼女をドウスンと強いて結婚せしめ復讐の目的を達し、長年彼の子ボビーを育ててくれた優しき女性ルス・マーシュと共に幸福な生活に入る。...

作品データ

原題 The Unknown Purple
製作年 1923年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi