アリゾナの決闘
ホーム > 作品情報 > 映画「アリゾナの決闘」
メニュー

アリゾナの決闘

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

「都会の叫び」「荒野の決闘」のヴィクター・マチュアと「死の接吻(1947)」で無名から抜擢されたコリーン・グレイが主演する映画で、アカデミー受賞脚本家チャールズ・G・ブースがデイヴィッド・ガースのストーリーを素材として脚本を書下し、「銀嶺セレナーデ」のハンバーストンが監督し、ハリー・ジャクソンが撮影した1948年作品。助演は新人グレン・ランガン、「妖花」「恐ろしき結婚」のアルバート・デッカー、レジナルド・ガーディナー、フレッド・クラーク、チャールズ・ケンパーなど。

ストーリー

1880年頃、銀が出るというアリゾナのファーネス・クリークには、成金を夢見る山師が命がけで来ていた。というのは酋長リトル・ドッグが率いる凶暴なアパッチ・インディアンが、この付近に巣喰って、白人の銀鉱開発を妨害したからである。この砂漠の中の離れ島のようなファーネス・クリークに、救援物資を送る幌馬車隊は、ウォルシュ大尉(レジナルド・ガーディナー)指揮の騎兵隊に護られていたが、ブラックウェル将軍(ロバート・ワーウィック)の命令で、大尉は別の任務についた。護衛なしの幌馬車隊は、アパッチ族に襲われ皆殺しとなったので、ブラックウェル将軍は責任を問われ軍法会議に付された。将軍は護衛騎兵隊に別途命令を出さなかったと誓いながら、心痛のあまり心臓マヒで死んでしまった。家出して身を持ちくずしている息子キャッシュ(ヴィクター・マチュア)は、このことを聞くと父の無罪を確信し、汚名を雪ごうと決意する。ファーネス・クリークの町も、銀鉱も支配するボスのレヴァレット(アルバート・デッカー)を臭いと睨んだキャッシュは、テックス・キャメロンという偽名を名乗り、レヴァレットの用心棒に雇われた。彼は、父をアパッチに殺されたカフェの給仕モリー・バクスター(コリーン・グレイ)と知り合ったが、彼女は同じく新来のルーフ(グレン・ランガン)という男にも恋される。テックスはルーフが6年ぶりで会う弟であることに驚いたが、ルーフが何の目的で来たかを察知したレヴァレットは、その兄とも知らずテックスにルーフを看視させる。アパッチ族襲撃の時以来、悶々としているウォルシュは、やはりレヴァレットに看視されていたのであるが脱出を企てて失敗し、モリーの部屋に逃げ込んで、アパッチ族襲撃の折には、レヴァレットに買収されてブラックウェル将軍の命令を受けたと偽った旨の告白書を書く。一味の者がウォルシュを射殺すると、飛び込んだルーフは告白書を奪ったが、丁度帰って来たモリーは彼を殺害犯人と思う。ルーフ看視役のテックスは告白書を弟から取り上げ、リンチに遭わせないためにルーフを投獄する。彼は告白書の件をモリーに口外するなと頼んだが、誤解されて断わられる。裁判は開かれルーフは死刑の宣告だ。窮したテックスはルーフと共に馬で脱走したが、途中で告白書をルーフに渡し、自らは砦の廃虚に拠って、レヴァレットの部下2名を射殺した。テックスも負傷したがレヴァレットは彼の裏切りを復讐に来たリトル・ドッグの一弾に仆れる。かくてブラックウェル将軍の汚名は兄弟の働きで晴れた。...

作品データ

原題 Fury at Furnace Creek
製作年 1948年
製作国 アメリカ
配給 セントラル
上映時間 88分

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

ハリウッド西部劇映画傑作シリーズ アリゾナの決闘[DVD] 荒野の決闘[Blu-ray/ブルーレイ] 荒野の決闘[DVD] 荒野の決闘[DVD]
ハリウッド西部劇映画傑作シリーズ アリゾナの決闘[DVD] 荒野の決闘[Blu-ray/ブルーレイ] 荒野の決闘[DVD] 荒野の決闘[DVD]
発売日:2013年9月6日 最安価格: ¥2,388 発売日:2014年4月25日 最安価格: ¥1,522 発売日:2010年8月4日 最安価格: ¥1,080 発売日:2014年4月17日 最安価格: ¥540
Powered by 価格.com
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi