アフリカ縦断(1953)
ホーム > 作品情報 > 映画「アフリカ縦断(1953)」
メニュー

アフリカ縦断(1953)

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

旅行家でかつ探検家でもあるアーマンド・デニスが妻ミカエラを同行して製作監督したアフリカ奥地の探険記録映画である。撮影者のメムバーはトム・ストバート、フィル・シュルツ、ロバート・カーメット、エリック・ホワイト、音楽はポール・ソーテルの作曲になるもの。

ストーリー

アーマンド・デニス夫妻は、英国を出発し、空路カイロを経て英領ナイロビに到着、ここで準備を整えてから密林地帯に入った。まず動物園から頼まれたハイエナ、ヤマアラシ、とびうさぎなどを捕獲した後、飛行機でザンベシ河に沿って飛び、ヴィクトリア瀑布に達した。ここではフラミンゴやかつお鳥、ペンギンなどを見た。ケイプタウン北方1300マイルの西海岸にはあしかが群棲しており、その1頭を捕まえた。海岸探険を終えてからワンダロボー族を訪れた。酋長はタカナ族、パテンド族、ルオ族などを招んで宴会を催してくれた。ライオン、ワニ、カバ、こうのとり、ペリカンなどに接し、ピグミーの集落を訪ねた後ゴリラの国について、12の集落の原住民たちが共同して行ったゴリラ退治を見学した。...

作品データ

原題 Below the Sahara
製作年 1953年
製作国 アメリカ
配給 RKOラジオ日本支社

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi