悪魔島脱出
ホーム > 作品情報 > 映画「悪魔島脱出」
メニュー

悪魔島脱出

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

「水曜日の恋」「地獄船モルガン」のヴィクター・ジョリーが、「黒潮に鳴る心」「弓矢荘の惨劇」のフローレンス・ライス、「戦争と母性」「あめりか祭」のノーマン・フォスターと主演する映画で、フレッド・デ・グレサック原作を、のアール・スネルと、「激浪」のフレッド・ニブロ・ジュニアが共同脚色し、「突撃快走艇」「空の殺人光線」のアルバート・S・ロージェルが監督した。助演者は「薔薇はなぜ紅い」のダニエル・ヘインズ、「ナガナ」のフランク・ラクティーン、スタンリー・アンドリュース、ハーバート・ヘイウッド等である。撮影は「ジャングルの怒り」「夢の並木路」のジョン・ステューマーの担当である。

ストーリー

国際間諜スティーヴ・ハーリントンは年下の共同者ダリオと謀って、フランス政府から軍機を盗もうとした。計画は当局の知るところとなり、ダリオは逃亡したがスティーヴは捕らわれの身となり、デヴィルス・アイランド(悪魔島)に20年の流刑を宣告された。スティーヴの娘ジョアナは悪魔島近くの町に居を構えて、父の逃亡を待っていた。一方ダリオはジョアナと謀ってスティーヴを脱獄させるため、自ら悪魔島の監守となり機会を狙っていた。スティーヴは同内のフランス人アンドレにダリオの反対を押し切って、共に脱獄する事をすすめた。脱走の用意は出来た。3人は密林を逃走中、スティーヴは追跡する弾丸に当たって倒れ、ダリオはアンドレにジョアナの住居で落ち合うように告げ、別れ別れに逃走した。アンドレがまずジョアナの許へ着いた。父の死を知った悲しさと、アンドレに対する好意がいつしか恋心に変わっていった。しかしダリオがジョアナを愛していることを知るアンドレは、彼を裏切りたくないため、ジョアナを受け入れなかった。やがてダリオも無事帰って来た。3人は安全な地を求めて船出する事になった。ダリオはその船の船長に、アンドレの無罪が決定したのを聞いた。彼はこの知らせを告げるため、アンドレとジョアナを探しているうち、2人が抱擁しているのを見てしまった。アンドレが自分を裏切ったと誤解して怒ったダリオはアンドレを連れて上陸し、彼を1人密林中に置き去りにした。彼の姿が見えないのを知ったジョアナは、自分たちが愛し合いながらダリオのために愛を殺していたことを告げた。2人の心を知ったダリオは再び島に取って返し、アンドレを探してジョアナを彼の手に託し、自らは官憲に引かれて牢獄へ行くのであった。...

作品データ

原題 Escapes from Devill's Island
製作年 1935年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi