悪人の町
ホーム > 作品情報 > 映画「悪人の町」
メニュー

悪人の町

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

サミュエル・マーウィン原作の小説「8時の晩餐」Dinner at Eightをエディス・ケネディが脚色し、「揺藍」などの監督者ポール・ボウエルが監督するもので、主役は「揺藍」のエセル・クレイトン、「北国の雄叫」のジャック・ホルト。そのほかにクライド・フィルモアやクラレンス・ゲルダートらが出演する。

ストーリー

米国婦人ゲイル・エリスは、彼女を秘書として雇ったグリスウォルド教授夫妻とともに東洋への旅行に出立し、神秘の都上海へ到着する。ゲイルは教授の用件が不正な事業にあることを疑っていた。上海の市街において、彼女は中国人とフランスの船員との争闘の渦中にまき込まれたが、ルパート・オデアーというアイルランド生まれの快青年に救けられる。遂にゲイルはグリスウォルド教授が阿片の密輸入者であることを知り、同時に情なく遇していたオデアーが勇敢な探偵であるを知って、帰りの旅は楽しい旅と変わったのである。...

作品データ

原題 Crooked Streets
製作年 1920年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi