加地等がいた 僕の歌を聴いとくれ
ホーム > 作品情報 > 映画「加地等がいた 僕の歌を聴いとくれ」
メニュー

加地等がいた 僕の歌を聴いとくれ

劇場公開日

解説

2011年2月に40歳の若さで他界したシンガーソングライター・加地等の晩年を映し出したドキュメンタリー。大阪でのバンド活動を解散し、フォークギターを手に弾き語りを始めた加地は37歳で上京するが、酒に酔って右手を負傷。ギターが弾けずに自暴自棄になった加地は、アルコールに依存し、精神のバランスを崩していく。39歳の誕生日に復活コンサートが企画されるが、ライブ直前、加地はどこかへ姿を消してしまい……。上京してから他界するまでの2年半の加地の姿をとらえる。

スタッフ

監督
製作
堀内博志
編集
堀内博志
音楽
加地等

キャスト

作品データ

製作年 2011年
製作国 日本
配給 SPOTTED PRODUCTIONS
オフィシャルサイト  

他のユーザーは「加地等がいた 僕の歌を聴いとくれ」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi