「虚しさ」臨場 劇場版 カシンさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「臨場 劇場版」 > レビュー > カシンさんのレビュー
メニュー

臨場 劇場版

劇場公開日 2012年6月30日
全25件中、11件目を表示
  •  
映画レビューを書く

虚しさ

人権を踏みにじられ奪われた善良な人達の地獄のような苦しみが、諦めの思いで押し潰されるまで綺麗ごとで封じ込めて、生き残っている限り悪人は不相応に護られる。
「失われた人権など少数だし、この世に存在しなくなったものは護りようが無いですよ。やり直す未来が与えられるのは悪人だろうが生きているものだけ」と暗に諭す司法に支配された、弱肉強食の人権大国日本を表現しているなと思いました。
それを再確認できるだけで、得られるものは何もありません。

カシン
さん / 2015年2月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi