別離
ホーム > 作品情報 > 映画「別離」
メニュー

別離

劇場公開日

解説

2011年・第61回ベルリン国際映画祭で最高賞の金熊賞と男優、女優陣のアンサンブルに対して銀熊賞(男優賞・女優賞)が授与され、ベルリン映画祭史上初の作品および男優、女優賞の3冠を達成したイラン映画。第84回米アカデミー賞でもイラン映画として初の外国語映画賞を受賞したほか、脚本賞にもノミネートされた。離婚の危機を迎えた夫婦を軸に、両親をつなぎとめようとする娘や、彼らの問題に巻き込まれてしまうもうひとつの家族の物語が絡み合い、複雑な人間心理を描き出していく。監督は「彼女が消えた浜辺」(09)でもベルリン国際映画祭の銀熊賞(監督賞)を受賞したイランの新鋭アスガー・ファルハディ。

作品データ

原題 Jodaeiye Nader az Simin
製作年 2011年
製作国 イラン
配給 マジックアワー、ドマ
上映時間 123分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

受賞歴

第84回 アカデミー賞(2012年)

受賞
外国語映画賞  
ノミネート
脚本賞 アスガー・ファルハディ

第69回 ゴールデングローブ賞(2012年)

受賞
最優秀外国語映画賞  

第61回 ベルリン国際映画祭(2011年)

受賞
金熊賞 アスガー・ファルハディ
銀熊賞(最優秀男優賞) 男優陣のアンサンブルに対して
銀熊賞(最優秀女優賞) 女優陣のアンサンブルに対して

インタビュー

イラン映画史上初の快挙 A・ファルハディ監督に聞く
インタビュー

イラン映画として史上初めてアカデミー賞の外国語映画賞に輝いたアスガー・ファルハディ監督の「別離」。アッバス・キアロスタミのイラン映画が早くから配給されてきた日本から見れば、「ようやく認知されたか」という感がなきにしもあらずだが、監督自...インタビュー

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

現代社会の病巣を突く“ヒッチコック・タッチで魅せる「羅生門」”
別離の映画評論・批評

ひとつの事実。異なる証言。スリリングな語り口。あるたとえが思い浮かんだ。“ヒッチコック・タッチで魅せる「羅生門」”。そんな惹句ならば、この豊穣な傑作へにじり寄ることが出来るだろうか。アスガー・ファルハディ監督の切れ味鮮やかな演出は、イ...別離の映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.9 3.9 (全26件)
  • 法定と信仰 法定と信仰のコラボで事態が収拾されず 誰も悪くないのだが、全員が全ての要因を作ってしまう 人間の感情は万国共通だなと思う ...続きを読む

    アリンコ アリンコさん  2017年8月2日  評価:5.0
    このレビューに共感した/1
  • どこまでもこんがらがる事件と思惑 ネタバレ! 初イラン映画。京都シネマ名画リレーにて。 イランとイラクの差を全然理解してなかったけど今度こそ覚えられそう。この映画には関係ないですが。 イラン、シーア派、ペルシア人、ペルシア語、テヘラン。 イ... ...続きを読む

    だいず だいずさん  2017年7月26日  評価:4.0
    このレビューに共感した/1
  • 良し悪し 罪のなすりつけ合いが胸を痛めさせる、絶妙なシナリオ。 認知症のお父さん役の人の演技が見事! 決して良いとは言えない行為も致し方がないものであったり、良しと思って行った事が災難を呼んだりとファルハ... ...続きを読む

    ジーナ ジーナさん  2017年7月18日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

DVD・ブルーレイ

別離[Blu-ray/ブルーレイ] 世界名作映画全集122 別離[DVD] 別離[DVD] 別離[DVD]
別離[Blu-ray/ブルーレイ] 世界名作映画全集122 別離[DVD] 別離[DVD] 別離[DVD]
発売日:2012年12月4日 最安価格: ¥4,010 発売日:2006年9月25日 最安価格: ¥3,024 発売日:2012年12月4日 最安価格: ¥3,201 発売日:2008年4月24日 最安価格: ¥1,008
Powered by 価格.com

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

別離 別離 別離 別離
別離 別離 別離 別離
2013年11月26日 2017年2月22日 2017年7月31日 2016年7月29日
¥300 ¥400 ¥650 ¥324
Amazonビデオ iTunes Netflix ビデオマーケット
1ヵ月無料 ポイント制
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi