フライト
ホーム > 作品情報 > 映画「フライト」
メニュー

フライト

劇場公開日

解説

「フォレスト・ガンプ 一期一会」のロバート・ゼメキス監督がデンゼル・ワシントンを主演に迎え、「キャスト・アウェイ」以来12年ぶりに手がけた実写作品。フロリダ州オーランド発、アトランタ行きの旅客機が飛行中に原因不明のトラブルに見舞われ、高度3万フィートから急降下を始める。機長のウィトカーはとっさの判断で奇跡的な緊急着陸に成功。多くの人命を救い、一夜にして国民的英雄となる。しかし、ウィトカーの血液中からアルコールが検出されたことから、ある疑惑が浮上し……。第85回アカデミー賞で主演男優賞、脚本賞にノミネートされた。

作品データ

原題 Flight
製作年 2012年
製作国 アメリカ
配給 パラマウント
上映時間 138分
映倫区分 PG12
 

特集

オスカーに認められた2人が生んだ《“衝撃”と“感動”の物語》が、あなたの魂を震わせる──
特集

ロバート・ゼメキス監督とデンゼル・ワシントン、アカデミー賞が認めた2つの才能がついに出会った「フライト」(3月1日公開)。本年度アカデミー賞2部門ノミネート(主演男優賞、脚本賞)、絶望的な航空機事故から奇跡の生還を果たしたベテラン機長...特集

インタビュー

特別対談:ロバート・ゼメキス監督×山崎貴監督 「我々は、生きている限り希望を持っている」(ゼメキス監督)
インタビュー

「キャスト・アウェイ」以来実に12年ぶりとなる“実写による”ヒューマンドラマを撮り上げ、見事にアカデミー賞2部門ノミネート。3月1日公開「フライト」のプロモーションのため来日を果たしたロバート・ゼメキス監督が、同じく人間ドラマを描くこ...インタビュー

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

境界線の曖昧な広がりを歩むデンゼル・ワシントンの姿こそ、アメリカ映画である
フライトの映画評論・批評

「アメリカが清らかだったことはかつて一度もない」と記したのは、「ブラック・ダリア」や「L.A.コンフィデンシャル」などの著作で知られるジェームズ・エルロイである。21世紀に入ってから「ポーラー・エクスプレス」や「クリスマス・キャロル」...フライトの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.2 3.2 50 (全62件)
  • 「駄目だとわかってても手が出てしまう」のはよくわかる 「飲んじゃダメだ,飲んじゃダメだ,飲んじゃダメだ」と思ってもやはり手が出てしまうのは非常によくわかると言う意味でこれほど感情移入できる主人公はなかったw ただ,説明不足(ネタの後出し気味)のわり... ...続きを読む

    ykono ykonoさん  2015年2月2日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 人は自分に嘘をつき続けられるのか アメリカ南東部での飛行機事故が題材。この作品のテーマは、上記タイトルの通り「人は自分に嘘をつき続けられるのか」だと思う。他人は騙せても、自分は騙せない。自分はいつも、自分の行動をよく見ている。 ...続きを読む

    それでもわしはやっとらん それでもわしはやっとらんさん  2015年1月14日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • こりゃひどい。 ネタバレ! 感動も何も産まない映画だった。誰がどう観ても最低な人間を、さも英雄にしよう、英雄にしようと描写している意味はあったのだろうか??? 心理、モラルをうたがう映画。 ...続きを読む

    ueno takahiko ueno takahikoさん  2014年12月4日  評価:0.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

フライト (字幕版) フライト(日本語吹替版) フライト(字幕版) フライト
フライト (字幕版) フライト(日本語吹替版) フライト(字幕版) フライト
2013年12月28日 2013年12月29日 2014年10月8日 2014年8月20日
¥400 ¥400 ¥400 ¥388
iTunes Google Play YouTube U-NEXT
※500円分無料

他のユーザーは「フライト」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

採用情報