DX(ディスレクシア)な日々 美んちゃんの場合
ホーム > 作品情報 > 映画「DX(ディスレクシア)な日々 美んちゃんの場合」
メニュー

DX(ディスレクシア)な日々 美んちゃんの場合

劇場公開日

解説

発達障害・学習障害の一種で、読み書きにつまずきや学習の困難をきたすディスレクシア(Dyslexia=難読症)を抱えて成人したひとりの女性・砂長美(び)ん(砂長宏子)さんの日常を追ったドキュメンタリー。外見や知覚、聴覚には問題がないため周囲が障害を認識しずらく、発達障害そのものが一般的に知られる以前に子ども時代を送った美んさんは、周囲からバカにされ、勤め先もすぐにクビになるなど偏見や無理解に苦しみながら生きてきた。しかし、数年前に自分がディスレクシアだということを知り、同じ症状で苦しむ仲間がいることを知った美んさんは、障害に負けずに生きようと自立に向けて歩み始める。

スタッフ

企画
谷光章
演出
谷光章
撮影
谷光章
三橋好博
編集
谷光章
作曲
山浦幹子
ナレーション
渡辺ゆり子
保村真

キャスト

作品データ

製作年 2011年
製作国 日本
配給 イメージ・テン
上映時間 81分
オフィシャルサイト  

他のユーザーは「DX(ディスレクシア)な日々 美んちゃんの場合」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi