ミツコ感覚のレビュー・感想・評価

メニュー

ミツコ感覚

劇場公開日 2011年12月17日
4件を表示 映画レビューを書く

透明感溢れる映画 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

この映画の最大のヤマ場は、石橋けいさんと愛人の奥さんが一対一で向かい合った場面だと思います。

石橋さんの愛人が離婚し、石橋さんと結婚することは愛人の奥さんも認識を共有しているところですが、その前提となるお互いの感情のぶつかり合いがあるのかないのか、あるとしたらどのような形で表現されるのかなど、全く予断を許しません。

お互いが発する言葉により、愛人の奥さんの表情が微妙に揺れ動くため、シーンに付いて行くことに必死でした。

映画の中での石橋けいさんのOL姿はよく似合っており、また、演技も輝いていました。

ありがとうございました。

松村 訓明(まつむら のりあき)
松村 訓明(まつむら のりあき)さん / 2016年11月13日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  知的
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

良かった

映画の世界観、ストーリーなど自分好みで良かったです。
やっぱりふらっと映画館行ってその作品が当たりだったら凄くテンション上がりますね

タカ
タカさん / 2013年12月8日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

何か変、でもクセになる・・・そんな映画

何とも不思議な映画でしたねぇ。
ミツコ感覚=不思議感覚とでも言いましょうか。
とにかく出てくる登場人物が皆ズレていると言うか、変な人達ばかりでした。

でも、どこか愛おしくなってしまうような哀愁漂う変な人達だったので、ちょっと癖になってしまいそうな映画でもありましたね。

きっと誰しもが秘める悲しき人間の性を表したような人達だったからこそ、妙に愛おしくなってしまったのかもしれません。
まあドカンと心に響くまででは無かったのですが、ちょっとシュールで不思議な感覚を味わえる独特の世界観は、一見の価値ありと言えましょう。

初音映莉子(妹・ミツコ)・・・父のことがトラウマとなり、あと一歩を踏み出すことが出来ない女性でした。
美しいけど、どこか悲しげな佇まいがとても印象的でした。

石橋けい(姉・エミ)・・・実質的には主役だったと言えましょうか。
騙されやすく天然でいい感じにエロい都合の良い女でしたねぇ(苦笑)
他人のことはよく見えているのに、自分のことは全く見えてない典型的な女性でした。

古舘寛治(松原)・・・怪演でした!
画に書いたような不倫相手役でしたが、これだけの胡散臭さを醸し出せる俳優はそうそういないでしょう。

永井若葉(松原の妻)・・・話の分かる奥様かと思いきや・・・やっぱりそうなりますよねぇ。

三浦俊輔(三浦)・・・何だこいつ(笑)気持ち悪いストーカー男選手権に出たらダントツで優勝ですよ。
でも、終わってみれば、この映画で一番印象に残っているのは三浦なんですよね・・・。
本当に不思議なキャラクターでした。

山本裕子(三浦の姉)・・・嘘臭いパワフルお姉さんでした(笑)顔はアレでしたが、胸が印象的。

金谷真由美(スナックのママ)・・・全てに置いてリアルにいそうなスナックのママでした。

端田新菜(エミの会社の同僚)・・・女のドロドロとしたものがまるで肉体化したような後輩でしたね・・・。

昨今の大作物に飽きた方は、試しに一度この不思議感覚を味わってみるのも悪くないと思いますよ。
結局何を言いたい映画なのかはいまいちよく分かりませんでしたが、とりあえず既視感は皆無でしたので。

2013年10月19日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  悲しい 怖い 知的
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

63点  シュール

男女男だんジョッだんじょっ フォッフォッー
 男女男だんジョッだんじょっ フォッフォッー

だんじょだんだんじょじょだんじょだんじょ
 じょだんじょだんじょ だん男女

 曖昧に曖昧に、へんなはなしをへんなふうに表現した作品
           ストーリー性は薄くて、笑いもすくなかったのだけれど・・

・・何がおこるのか・・
といういや~なこわさがある。
 電車でへんな動きをしているひとから目を話せないようなかんじ。

2013年8月22日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

4件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi