「王道の映画ですね」HOME 愛しの座敷わらし 星なれさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

HOME 愛しの座敷わらし

劇場公開日 2012年4月28日
全16件中、16件目を表示
  •  
映画レビューを書く

王道の映画ですね

GW中の公開に見合った全世代向け優等生映画。
(ツボにガッチリはまるのは40代以上だと思われます。)

おどろおどろした妖怪映画では全くないので
ご心配なく。

同時期公開のわが母の記も母親主軸の家族愛をテーマにした映画ですが、
観客対象を全方位に向けており現代が舞台のこっちの映画の方が
万人受けします。

ちょっと笑えて、ちょっとグッときて、
終りではホッコリ出来る、
無難に勧められる映画です。

あまりにも無難すぎて
想定を外した展開がないのと、
水谷豊臭がちょっぴり出過ぎている
(好きな人にはタマラナイんでしょうが)点、
ボーイッシュな沢木ルカちゃんの表情の演技は
もうちょっと頑張って欲しかったな、
で4.0です。

いい映画ですよ。こんな座敷わらしなら
家にも来て欲しいw

星なれ
さん / 2012年4月22日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 笑える 幸せ
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi