「空戦はそれなりにいいが…。」とある飛空士への追憶 神社エールさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

とある飛空士への追憶

劇場公開日 2011年10月1日
全8件中、1件目を表示
  •  
映画レビューを書く

空戦はそれなりにいいが…。

ラブストーリーって聞いてた割には時間的に詰め込めなかったのか貴族階級の女の子、最底辺階級の男の子2人でいる中での心の機微は薄く感じた。
個人的には空戦の迫力は白熱してたと思うんだけど、主人公・ヒロインの声がどうしても中盤位まで違和感感じてたな…。
続編の恋歌見る為だけに見たけど予想よりはよかった。

神社エール
さん / 2014年4月1日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  悲しい 単純 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi