父の初七日
ホーム > 作品情報 > 映画「父の初七日」
メニュー

父の初七日

劇場公開日

解説

台北で働くアメイは、父の訃報を受けて急いで田舎に戻る。一族がそろい、叔父アイーの指図で7日後に葬儀が執り行われることになるが、古いしきたりにそった葬式に大騒ぎで悲しむ間もない。そんな時、ふとしたことから父との思い出がよみがえる……。台湾中部の田舎町を舞台に、父の死から葬儀までの7日間を優しさとユーモアを交えて描くヒューマンドラマ。台湾のアカデミー賞にあたる金馬賞で7部門にノミネートされるなど、高い評価を受けた。

作品データ

原題 父後七日
製作年 2009年
製作国 台湾
配給 太秦
上映時間 92分
映倫区分 G
 

関連ニュース:父の初七日

父の初七日の関連ニュース

ネットレンタル検索:父の初七日

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

父の初七日 父の初七日
父の初七日 父の初七日
2014年2月28日 2014年1月10日
¥324 ¥324
GyaO!ストア ひかりTVビデオ

他のユーザーは「父の初七日」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画