あの夏の子供たち
ホーム > 作品情報 > 映画「あの夏の子供たち」
メニュー

あの夏の子供たち

劇場公開日

解説

第62回カンヌ国際映画祭のある視点部門で審査員特別賞を受賞した家族ドラマ。多くのアート系映画を手掛けてきたプロデューサーのグレゴワールは、不況の波に押され、未完成の映画と多額の借金を残したまま自殺してしまう。幸せな日々から一転、遺された妻と3人の娘たちは絶望の中に光を見出そうとするが……。ミア・ハンセン=ラブ監督の実体験から生まれたストーリー。主演は「愛のめぐりあい」のキアラ・カゼッリと「隠された記憶」「不完全なふたり」のルイ=ドー・デ・ランクザン。

作品データ

原題 Le Pere de mes enfants
製作年 2009年
製作国 フランス
配給 クレストインターナショナル
上映時間 110分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

受賞歴

第62回 カンヌ国際映画祭(2009年)

受賞
ある視点部門
ある視点部門 審査員特別賞 ミア・ハンセン=ラブ
出品
ある視点部門
出品作品 ミア・ハンセン=ラブ

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

共有された柔らかな時が見る者の胸に染みる
あの夏の子供たちの映画評論・批評

23日、閉幕したカンヌ国際映画祭。公式ページで授賞式を見るとティム・バートンが「この2週間を共にした新しい家族」と自らが長を務めた審査員団を紹介していた。そこにはフランケンシュタイン愛で彼と結ばれた(!?)ビクトル・エリセの姿もあって...あの夏の子供たちの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.7 3.7 (全3件)
  • 光を、灯す ネタバレ! フランス人監督ミア・ハンセン=ラブが、主演に名優キアラ・カゼッリを迎えて描き出す、非常に感情描写に優れた人間ドラマ。 この作品は、ある一人の男が失った小さな光を、彼の事を誰よりも愛し、見つめてき... ...続きを読む

    ダックス奮闘{ふんとう} ダックス奮闘{ふんとう}さん  2011年3月2日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • 受け継がれる記憶 「夏時間の庭」を髣髴とさせる、 複数の主人公による構成と‘印象派的’映像感覚。 感情移入できる登場人物、出来ない登場人物が 色々出てくるのは当然かもしれないが、 思春期の娘の存在感には誰もが胸を... ...続きを読む

    あもと あもとさん  2010年6月14日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • 心に深く染みいるシャシン この作品が長編映画2作目となる29歳の新鋭ミア・ハンセン=ラブ監督が、彼女の長編第1作のプロデュースをするはずだったアンベール・バルザンの自殺を題材に、経済と芸術との間で葛藤するプロデューサーの... ...続きを読む

    shikahiko shikahikoさん  2010年6月11日  評価:5.0
    このレビューに共感した/1
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

DVD・ブルーレイ

あの夏の子供たち[DVD] 愛のめぐりあい[DVD]
あの夏の子供たち[DVD] 愛のめぐりあい[DVD]
発売日:2011年4月28日 最安価格: ¥4,158 発売日:2015年6月22日 最安価格: ¥462
Powered by 価格.com

他のユーザーは「あの夏の子供たち」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi