闇の列車、光の旅
ホーム > 作品情報 > 映画「闇の列車、光の旅」
メニュー

闇の列車、光の旅

劇場公開日

解説

日系米国人のキャリー・ジョージ・フクナガ監督が移民たちの現実を描いた人間ドラマ。ホンジュラス出身の少女サイラは、父と叔父とともに移民たちでひしめく列車でアメリカを目指し旅立つ。道中、メキシコの強盗集団に襲われたサイラは、彼らの一味である青年カスペルに命を救われる。その後、サイラは裏切り者として組織から追われるカスペルと行動を共にし、国境を目指すが……。製作総指揮にガエル・ガルシア・ベルナルとディエゴ・ルナ。

作品データ

原題 Sin Nombre
製作年 2009年
製作国 アメリカ・メキシコ合作
配給 日活
上映時間 96分
映倫区分 PG12
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

貨車と映画の相性のよさを足場に、観察と確信で観客をひっぱる
闇の列車、光の旅の映画評論・批評

90分のフィルムにいろいろな素材が詰まっている。いや、素材と呼べば、呼吸や体温が逃げてしまう。「闇の列車、光の旅」には「生身」がうごめいている。肉体の動きと情感の動きが巧まずして響き合い、蜂蜜色の光線を断ち割るように移動していく。移動...闇の列車、光の旅の映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.6 3.6 (全9件)
  • ギャングの描き方がイマイチ。 物語に2人の関係とハラハラドキドキ観れる場面も多々あったがギャング集団の特にボスとか現実味が無く逆に怖さが伝わらずラストのオチも範囲内で期待以上も以下も無かった。 ...続きを読む

    万年 東一 万年 東一さん  2016年5月3日  評価:2.0
    このレビューに共感した/0人
  • 悲しかった あんな小さな子でも、ギャングに入ると大人と同じ扱いでビックリです∑(゚Д゚)顔にタトゥーがすごかった!かっこいいのかはナゾである。主人公の男の子が雰囲気があって良かった♡ラスト、悲しかった… ...続きを読む

    asuna asunaさん  2014年3月25日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • メキシコの現実 今メキシコで問題になってる麻薬戦争を関連する映画です。メキシコのギャング問題を現実的に写ってます。年々未成年ギャングの残忍さは過激になっている現実をこの映画でリアルかつ観やすく作ってますね。まっ... ...続きを読む

    エイジ エイジさん  2013年12月17日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

DVD・ブルーレイ

闇の列車、光の旅[DVD] 闇の列車、光の旅[DVD]
闇の列車、光の旅[DVD] 闇の列車、光の旅[DVD]
発売日:2013年7月2日 最安価格: ¥972 発売日:2011年2月4日 最安価格: ¥4,104
Powered by 価格.com
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi