ジーン・ワルツ
ホーム > 作品情報 > 映画「ジーン・ワルツ」
メニュー

ジーン・ワルツ

劇場公開日

解説

「チームバチスタの栄光」「ジェネラル・ルージュの凱旋」などで知られる現役医師作家・海堂尊のベストセラー小説を映画化した医療ミステリー。「約三十の嘘」「NANA」の大谷健太郎監督がメガホンをとり、菅野美穂が主演を務める。帝華大学病院の医師で顕微授精のスペシャリスト・曾根崎理恵は、非常勤で廃院寸前の小さな産婦人科医院「マリアクリニック」の院長代理を務めていた。しかし、大学病院のエリート医師・清川吾郎に、そこで国内でタブー視されている遺伝子技術を用いた代理母出産を行ったという疑惑をかけられてしまう。

作品データ

製作年 2011年
製作国 日本
配給 東映
上映時間 111分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.0 3.0 (全16件)
  • ある意味パニック映画。 ネタバレ! サスペンスと謳ってはいますが、医療ドラマとして観た方が肩透かしを食らわなくて済みました。話が大胆過ぎてリアリティに欠けるからです。 母親に反対されながら父親のいないこどもを産むギャルユミ。経済的... ...続きを読む

    eigakabosu eigakabosuさん  2015年5月3日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • 不発…。 産婦人科院の現状、代理出産、命の尊さ…このままシリアスな内容で話は進んでいくのかと思っていたら…、 後半、風吹ジュン、南果歩、桐谷美玲の3人が同時に産気づき、台風で停電になり、人手が足りず困って... ...続きを読む

    近大 近大さん  2012年9月3日  評価:2.0
    このレビューに共感した/0人
  • 命って・・・ ネタバレ! 本当に大変なんですよ、産婦人科界。イレギュラーなお産や悲しい思いをしている女性って本当に多いんです。映画のように幸せな気持ちで終われる内容ではありませんが、子どもを産むことができない女性や病気の... ...続きを読む

    みと みとさん  2012年1月20日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「ジーン・ワルツ」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi