THE LAST MESSAGE 海猿 インタビュー: 伊藤英明、「海猿」完結編で感じる初めてのプレッシャー(1/2)

ホーム > 作品情報 > 映画「THE LAST MESSAGE 海猿」 > インタビュー > 伊藤英明、「海猿」完結編で感じる初めてのプレッシャー(1/2)
メニュー

THE LAST MESSAGE 海猿

劇場公開日 2010年9月18日
2010年9月17日更新
画像1

伊藤英明、「海猿」完結編で感じる初めてのプレッシャー

国民的な人気を誇るまでになった、海洋エンタテインメント「海猿」シリーズの劇場版1作目のクランクインは、2003年7月にまでさかのぼる。それから7年、9月18日に全国で公開される「THE LAST MESSAGE 海猿」で“2度目”の完結編を迎えるに際し、主人公・仙崎大輔役に情熱を注ぎ続けてきた伊藤英明に話を聞いた。(取材・文:編集部、写真:堀弥生)

(C)2010 フジテレビジョン ROBOT ポニーキャニオン 東宝 小学館エー・チーム FNS27社 (C)2010 フジテレビジョン ROBOT ポニーキャニオン 東宝 小学館
エー・チーム FNS27社
[拡大画像]

同シリーズは当初、映画→TVドラマ→映画というメディアミックスの3部作で展開される予定だった。伊藤演じる仙崎は、潜水士になるための過酷な訓練を経て念願の海上保安官に。その後、先輩バディの殉職、新たなバディとの友情、絶体絶命のフェリー事故を経験し、救助のエキスパートとして成長していく。と同時に、シリーズ初期に知り合った環菜(加藤あい)とは紆余曲折の末に結婚し、今回は長男・大洋も登場することで、父としての顔も垣間見させる。

伊藤は、仙崎という役とともに俳優としてのステップを駆け上がってきたという思いを抱いているそうで、「一緒に成長してくれたのかなとは思いますね。いきなり結婚したり、子どもができたわけではないので」と真しな眼差(まなざ)しで語る。そして、「お客さんやファンの方々に支持してもらえる作品に出合えることって、俳優としてなかなかないと思うんですよ。だから僕はすごく運がいいし、この役をやれて良かったですよ」と感謝を口にする。

本来ならば、劇場版第2弾となる「LIMIT OF LOVE 海猿」が完結編となるはずだった。しかし、観客動員535万人、興行収入71億円を記録する大ヒットを飾ったことで、熱烈な多くのファンが署名活動を展開して続編製作を訴えるようになる。そうした機運の高まりも奏功し、08年8月に再放送された「海猿」のエンディングで「海猿3(当時)」の製作決定を発表。伊藤は、“チーム海猿”との再会を「家族みたいなものですよ。また一緒に撮れるんだという喜びもあったし、羽住(英一郎)監督がやるんだったら間違いはないと思いました。単にうれしかったですよ。よほどの覚悟があってやるんだろうなとは感じましたけれども」と振り返る。

それでも、完結したはずのシリーズを復活させることに、何の疑問も持たなかったわけではない。「前回から4年のブランクが空いているので、お客さんが本当に見たいときにできなかったんじゃないかと思うこともありました。だから、ストーリーにしても仕掛けにしても前作を越えなければやる意味がないし、全てにおいて勝たなければいけない」。今作でベテラン海上保安官として新人バディを叱咤(しった)激励したように、伊藤本人にも全体を見渡すだけの視野の広さが身についた。だからこそ芽生えた、これまで抱いたことのない感情も胸に秘めている。「これまではがむしゃらにやってきましたが、今回は公開までが怖いですよ。今までのファンを裏切れないし、今回から見てくれる人たちにも満足してもらわなければならない。数字も満足感もすべて含めて、過去を越えていかなければいけないんです」

インタビュー

関連コンテンツ

関連ニュース

関連ニュース

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

映画レビュー

平均評価
3.5 3.5 (全50件)
  • ☆☆☆★ ※ 鑑賞直後のメモから 娯楽映画としてなら及第点。 セッ... ☆☆☆★ ※ 鑑賞直後のメモから 娯楽映画としてなら及第点。 セット美術やCG処理で物語のスケール感を出す事に成功している。 でも出来上がった映像からは、映画の内容程のスケールの大きさが感じ... ...続きを読む

    松井の天井直撃ホームラン 松井の天井直撃ホームランさん  2018年1月6日 08:56  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • 命綱は仲間との絆 自らの命の保証がない仕事。家族と死別するリスク。そんな潜水士の不確かな帰りを待つ家族。 優先すべきは、莫大な国益&最小限の外交摩擦か、それとも少数の人命救助か。 出来ることを精一杯、最善を尽くす... ...続きを読む

    everglaze everglazeさん  2016年8月21日 19:45  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • シリーズで一番好き ガレリアの事故で、取り残された乗員を守るために奮闘する仙崎。いつガス爆発するか分からない中で、場を和ませて勇気づけたり、真面目な話をしてみたり。仙崎とバディとの信頼関係もかっこ良かったです。三浦... ...続きを読む

    向日葵 向日葵さん  2016年8月6日 21:37  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

最新のインタビュー

  • インタビュー 悪と仮面のルール 玉木宏×新木優子“刹那”に刻んだ究極の愛、そして結実した“最高の価値”
  • インタビュー 戦狼 ウルフ・オブ・ウォー アジア歴代No.1ヒット作を生み出した男、ウー・ジンの「命を使って飯を食う」覚悟
  • インタビュー 嘘八百 中井貴一&佐々木蔵之介&友近“全員主役”になって作り上げた味わい深いコメディ
インタビューの一覧を見る
Jobnavi