悲しいボーイフレンドのレビュー・感想・評価

悲しいボーイフレンド

劇場公開日 2009年2月21日
1件を表示 映画レビューを書く

ほんとうに雑な仕事してるなぁと思ったと同時に終わった。

こんなに地方出身者に見せたくない映画はない。

そして、間が面白い。
君の正体はいったいなんなんだ。のシーンで、
女の子だけがフレームインした状態のまま動かないカット。
変身したり消えたりしたりするのかとどきどきした。
川を懸命に渡る時の目線を模したカメラワークもよかった。

ただ内容は、はっきりといっていまいちかな。
男側と女側の温度差が激しすぎた。
見る側は、どちらに感情移入すればいいのかわからず置いてけぼりにされる。

そして大問題の最後のシーン。
アップのコマからひきのコマになったのですが、
アップのコマの時は8時10分→ひきのコマの時は8時00分になっていて
ほんとうに雑な仕事してるなぁと思ったと同時に終わった。

こんなに斬新な後味の悪さは初めてです。笑

うえあおい
うえあおいさん / 2016年8月8日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

1件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi