THE 4TH KIND フォース・カインド(ネタバレ)のレビュー・感想・評価

THE 4TH KIND フォース・カインド

劇場公開日 2009年12月18日
16件を表示 映画レビューを書く

観る状況に左右される ネタバレ

何も前情報を知らずに観れたのが幸運でした。
観ている間は、本当だったら面白いなーと純粋に観れました。
観る前からネタと知っていたら観る価値ゼロ。

ℙanℙiuro☻
ℙanℙiuro☻さん / 2014年7月13日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

気持ち悪い〜 ネタバレ

インタビューやカウンセリングのシーンでは、実際?の映像があるなら再現の方は要らないです。
せっかくお金を払って映画館で観るなら、批評する気満々で斜めから観るより思いっきり楽しんだ方がいい。全部真実だと思って観ましょう!そしたら気味悪いよ〜

チヌテ
チヌテさん / 2013年10月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

なんじゃこれ ネタバレ

今、流行りのモキュメンタリー風映画。「風」というのは実際に撮影した(とされる偽物)とジョボビッチ演じる再現フィルムの組み合わせだから。

中身が0で見るだけ時間の無駄です。アイデアのかけらもなし。結局、宇宙人の拉致もの、というオチ。
こんなひどい映画を劇場で1800円も払った方が気の毒・・・。事実に基づいた、って信じる人がいるんでしょうか。本物とされる動画も普通に無名の女優さんですし。1.0点以下がつけられたらいいのに。

dobuboba
dobubobaさん / 2010年10月31日 / PCから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  寝られる
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ミラが好きなので観たのですが・・・・ ネタバレ

うーん、こういうSFの内容は嫌いじゃないのですがちょっと中途半端すぎますね。もう少しリアリスティックな部分があとひとつギミックとして入っていれば、これってあるかも・・・ゾクゾクっていう感覚が増したのだけど残念。ちなみに多分この映画に出たミラは凄く後悔してると思う。彼女の演技は問題なかったのだけどこれって別に彼女でなくても良かった。ジョディー・フォスターとかもう少し歳食ってた女優さんの方がいいと思いました。全体的に暗いのでミラの美しさがむしろじゃまですね。ストーリーがいまいちなのかなぁ・・・。

としぱぱ
としぱぱさん / 2010年8月22日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  寝られる
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

途中までは ネタバレ

途中までは、おもしろいかな?て思うんだけど、なんだか失速
再現とホントの(?)映像を同時に見せたりするのはよいが、なんだか安っぽく感じてしまう
真実か否かは別として途中で集中力を失い飽きる

ちなみに全くは怖くない

1月8日鑑賞

ぉゃっ
ぉゃっさん / 2010年6月26日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

コレってば(!?)、ヤク中じゃネェ? ネタバレ

巷で、云われる「トンデモ映像(?)」てかっ、素人見解で言わせてもらえば、

薬物汚染に陥った町に、調査に来た博士自身までもが、ミイラとりが、ミイラになってしまった…?!
的な風に受け取れてしまったんだが、

「あながち、間違ってもいなかったかな?」と思えたのが、
実際(実在?)の博士が、映し出されたのを見て、
どう控えめに見ても、薬物中毒患者の"ソレ(表情?病状?)"にしか見えなかったんだけど…

前宣伝に踊らされたままや、先入観の有るままのナガレで見ていると、
某矢追純一さん系(?)番組の視聴者みたく、「ツマんナいッ!」、「UFOって、…」的な、"ホント×ウソ"、"信じる×信じナイ"の二者択一にハマってしまいがちだけど、
だいたい、出てくる「UFO(?)」映像らしき所も、肝腎な部分になると、UFOからの電磁波(?)だか、何だかで、「あまりにもの」タイミングの良さ(?)で、映像が、"御都合宜しく"乱れまくってくれちゃうもんだから、余計に、後出し(後足し?)映像にしか、思えず、信憑性に欠けてしまい、
寧ろ、逆に「薬物汚染(?)」の事実を「UFO騒動(?)」にでも置き換えて、隠蔽しようとでもしているんじゃないか?とさえ、疑えてきてしまうほど、

小さな田舎町(?)にまで、魔の手を拡大してしまっている「覚醒系」薬物の恐ろしさ、と捉えると、悲しい物語にさえ、思えてきてしまうんだが、…

ソノ(薬物依存?とか)方面の専門家の方に、コノ手の作品を、見せたら、ドウ思うんだろうか?

見解を聴いてみたい気もするし、
少しばかり興味も、有るんだが…やはり、素人の浅はかな考え過ぎなんでしょうかね?

OverYoung
OverYoungさん / 2010年5月7日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 悲しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

キツネも来たのかな。 ネタバレ

ミラ・ジョボビッチ目当て。
宣伝はセンセーショナルだったが、UFOモノとしては、新しい部分が見受けられなかった。実際の映像と再現映像を同時に流して、リアル感をだそうとしているのだが、正直、字幕を読まなくてはいけない人間としては、超人的な努力を強いられるわけで、真実かどうか、なんてどうでもよくなってしまう。出オチのネタで初っ端からスベっているのに、ハイテンションに暴走するコントを見せられた感じだ。

小太郎
小太郎さん / 2010年1月14日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  寝られる
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

THE 4TH KIND ネタバレ

どうしても見たくて、見たくて、見たくて・・・
いっそがしいのに仕事放り出して、駆け込みました。

この作品は、単純ホラーじゃない。
映像としてはドロドロじゃないんだけど、
心の中にドロドロなものが立ち込めてくるっていうかね、
ホラー、得意なのに、この日の夜は眠れなかったデス。(><)

まさに、「信じるか信じないかは、私次第」。

で、私は、宇宙人、信じますわん。

しゃんしゃん
しゃんしゃんさん / 2009年12月29日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  怖い 興奮
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

かなり観る人を選ぶ作品 ネタバレ

アラスカ州にあるノームという小さな町では、不自然なほどの数の行方不明者が発生し、FBIによる訪問数も桁違いに多くなっていました。
心理学者のアビゲイル・タイラー博士は、2000年10月。不眠症に悩む住民達のカウンセリングと催眠療法を行い、それを映像と音声で記録に残しました。

映画は、その記録映像・音声・タイラー博士のインタビュー映像、そして、再現映像が絡み合って話が進んでいきます。

不眠症に悩む住民達が、真夜中に共通して目撃している「白いフクロウ」。その謎に迫っていくうちにタイラー博士の身に大変なことが起こるんですが・・・。

ある意味では、映画のタイトルである【THE 4TH KIND】自体がネタバレのようなものなんですけど(苦笑)、多分、期待して観て、がっかりする人が大半のような気がします。
ただ、その手のSFやオカルト物が好きな人には堪らない内容ですね。僕もこの作品は見せ方が斬新で面白かったです。

で、最終的に作品としては明確な結論は出てません。
「信じるか、信じないかは、あなた次第」という宣伝文句通り、投げっ放しで終わってます。
でも、敢えて判断を観客に委ねるというこの作品の終わり方は、上手いと思いました。

一言で言えば、「お金を掛けた超常現象特番」という感じですね。

だいすけ
だいすけさん / 2009年12月27日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  怖い 興奮 知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

両極端にwwww ネタバレ

賛否が極端に割れる作品ですね。
ボクとしてはなかなかの良作です。
久しぶりに出会えたツボ映画です。

ネタバレしちゃえば偽ドキュメンタリなんだけど、
それを知らずに観に行ったボクは

「うぉwwwもしかして宇宙人?wwww」
「これは本物だろwwwwまじヤバスwww」

などと信じ込みそうになったところで、

「いやwwwwwこれは偽モノだろwwww」

というような映像ではぐらかされたりと、
製作者側に意図どおりに乗せられてしまってました。

観賞後、ネットで調べてみてから「偽ドキュですよねーwwww」と把握。

【バラエティ特番UFO特集】のリアリティをトコトン追求した作品。
って感じでしょうか。
トコトン追求って言っても、所々に胡散臭さを出して遊んでいるのがおもしろい。
どうぞみなさんも、からかわれて遊ばれに行ってください。

ぷるちん
ぷるちんさん / 2009年12月24日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  単純 興奮 難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

良作と言える作品 ネタバレ

アメリカはアラスカ州のノームという街で起こった怪奇現象を実際の記録映像と、ミラ・ジョヴォヴィッチらキャスト陣での再現映像とを組み合わせたドキュメンタリー風映画である。

見終わった後で、これだけ尾を引く作品は今年なかったので衝撃的だった。

本作は実際の記録映像と、再現映像の組み合わせという触れ込みだが、事実はそうなのかは分からない。wikiなどを見れば、今作を巡って本国アメリカで論争が起こっていることが窺えるように、記録映像も含めすべて作りものの可能性もあるのだ。

ジャンルで言えばクローバーフィールドのような、創作を本物のように表現する「モキュメンタリー」に分類される映画がこれだ。

ネットやレビューでも、「しょせんは偽物だから大したことない映画だ」というような感想がチラホラと見受けられるが、そうは思えない。

映画を見ている間は、それが事実であると考えてしまうくらいの作りに仕上がっているし、少なくとも、しょせんは偽物、と切り捨てるには惜しい作品だ。

これは気晴らしに見に行くようなエンタメ作品ではなく、人によってはドキュメンタリーであったり、SFであったり、パニックムービーになる。

私は、見て良かったと思えた。

それに、上映時間が1時間40分という短さがいい。最近は、大したことないのに時間だけは長いという映画が多いのでそれだけで好感が持てる。

わたぼう
わたぼうさん / 2009年12月22日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

これは酷い ネタバレ

患者(?)が突然起き上がって観客をびっくりさせる映画。

何故かシュメール語で話すウチュー人。
記憶を消したり都合よくノイズを乗せるような進んだ科学力を持ちながら、人を自力で引っ張ってさらう。
『私は神だ』『娘、返さない』とわかりやすく解説しながら、入るときはドアから入り、出るときは天井をすり抜ける。
(『96時間』の方がまだマシな誘拐してたぞ)
終いには『オレンジ色の光が…』って、笑わせようとしてるのか?

意味深な要素をちりばめてそれらしく構成してはいるが、脅かすだけでまったくといっていいほど中身が無い。
(65時間の記録映像はどうした?)
意図を補足するため、演出まじりに監督がわざわざ出てくるのだが、いい映画は観客に自分で考えさせるものだ。

ミラ・ジョボビッチをはじめ出演陣は豪華だが、皮肉なことに中身の荒唐無稽さを強調してしまっている。
肝心のアビゲイル・タイラー博士もメイクしすぎ。 貞子か?

唯一の救いはグレイが出てこなかったことか。

aug
augさん / 2009年12月21日 / PCから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  笑える 単純 寝られる
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

いくつかの謎がある。 ネタバレ

いくつかわからない部分もあり、これは推測するしかない。これは説明がつきにくい部分もあり、謎のままの部分である。また説明ができない部分もある。
この分野ではドラマ「Xファイル」などうまく取り上げていると思う。
たとえば、行方不明になった人はどこにいるのだろうか?ということも謎である。

dai202
dai202さん / 2009年12月19日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

覚悟が必要 ネタバレ

試写会に行ってきましたが、予告編とは違って中身の濃い良い映画という感じでした。このようなことが現実に発生しているのなら、寝ぼけ調子でのんびりと時代の流れに流されている私にとってはいろいろと考えさせられます。

kyoju
kyojuさん / 2009年12月13日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  怖い 興奮
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

新しい感覚になれる仕上がりの作品 ネタバレ

実写と演技の映像を並べているあたりに実在感を感じられて良かったです。体験したことのない現象にたいする恐怖心や不安をうまく刺激していく展開は現実なのか作り物なのか見ていて引き込まれていきました。まさに、見ている人の感覚次第です。

choopy
choopyさん / 2009年12月12日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  怖い 興奮 難しい
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

何度か見に行きたい作品です。 ネタバレ

モキュメントらしいですが、新鮮でなかなか強烈な内容でした。超常現象なのか異性人の策謀なのか何度か見て納得できたらしたいです。

sachiko0113
sachiko0113さん / 2009年12月12日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  怖い 興奮 難しい
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

16件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

採用情報