スウェーディッシュ・ラブ・ストーリー
ホーム > 作品情報 > 映画「スウェーディッシュ・ラブ・ストーリー」
メニュー

スウェーディッシュ・ラブ・ストーリー

劇場公開日

解説

スウェーデンの巨匠ロイ・アンダーソン監督が69年に手掛けた長編デビュー作。ストックホルム郊外の療養所にいる祖父の元を訪れた15歳の少年ペールは、そこで見かけた美しい少女・アニカに一瞬で心を奪われる。2人は友人の紹介を経て急速に親しくなり……。幼い2人の恋を瑞々しいタッチで綴り、ベルリン国際映画祭で絶賛された感動作。後に「ベニスに死す」に出演するビョルン・アンドレセンが、端役ながらスクリーンデビューを飾っている。

作品データ

原題 A Swedish Love Story
製作年 1969年
製作国 スウェーデン
配給 スタイルジャム、ビターズ・エンド
日本初公開 1971年
上映時間 114分
映倫区分 PG12
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.1 3.1 (全2件)
  • 北欧の夏 思春期の子供のひと夏の恋が話の軸になっていますが、周りにいる大人達の話でもある作品です。私は、そちらに重点を置いて鑑賞してしまいました。 子供に対して大らかさを見せるストレートで純粋な大人達。思... ...続きを読む

    ミカ ミカさん  2015年6月29日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 「小さな恋のメロディ」と一緒にしないで ネタバレ! 映画「スウェーディッシュ・ラブ・ストーリー」 (ロイ・アンダーソン監督)から。 予告編で見つけた「北欧の小さな恋のメロディ」という 宣伝文句に誘われ観たものの、内容はがっかり。 主人公の男の子も... ...続きを読む

    shimo shimoさん  2013年7月18日  評価:2.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「スウェーディッシュ・ラブ・ストーリー」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi