「画面から緊張感が漲って来る」エレクション 松井の天井直撃ホームランさんの映画レビュー(ネタバレ)

ホーム > 作品情報 > 映画「エレクション」 > レビュー > 松井の天井直撃ホームランさんのレビュー
メニュー

エレクション

劇場公開日 2007年1月20日
全2件中、2件目を表示
  •  
映画レビューを書く

画面から緊張感が漲って来る ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

これは最後まで画面から緊張感が漲って来る程で、黒社会を過去の歴史にまで遡ってその成り立ち・儀式を描いてみせる秀作ですね。
登場人物は大変に多いのに、“組織=家族”としての絆の深さをきっちりと見せる反面に、陰惨な暴力的シーンと静かな場面に隠された“恐ろしいまでの怨念”は最後まで目が離せなかった。

こうなると俄然part2が楽しみになって来ました。

(2007年1月24日テアトル新宿)

松井の天井直撃ホームラン
さん / 2015年3月25日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi