ブギーマン
ホーム > 作品情報 > 映画「ブギーマン」
メニュー

ブギーマン

劇場公開日

解説

幼い頃に父が謎の怪物に連れ去られたのがトラウマとなった青年が、その怪物と対峙するモンスター・ホラー。監督は「追撃者」のスティーブン・ケイ。製作は「死霊のはらわた」「スパイダーマン」シリーズのサム・ライミ。出演は「鬼教師ミセス・ティングル」のバリー・ワトソン、「コールドマウンテン」のエミリー・デシャネル、「サンキュー、ボーイズ」のスカイ・マコール・バチュシアック。

ストーリー

青年ティム(バリー・ワトソン)は、8歳の時のある夜、父親が自室のクローゼットから現れた影のような化け物・ブギーマンに襲われるのを目撃。それ以来、父親は行方不明となる。ティムはいつの日かブギーマンが自分を連れ去りにやってくるのではないかと脅えながら生きてきた。母親メアリー(ルーシー・ローレス)の訃報が届き、母親の葬儀のため、忌まわしい記憶がこびりつく故郷の田舎町に戻ることになる。葬儀を済ませ、陰気に沈みきった雰囲気の実家に足を踏み入れた彼は、クローゼットで恐ろしい怪現象を体験する。そしてティムは、自分と同じようにブギーマンが存在することを知る不思議な少女フラニー(スカイ・マコール・バチュシアック)と出会い、彼女と心を通わせていく。やがてティムを慰めるため、恋人のジェシカ(トリー・マセット)が車を走らせてやってきた。ふたりはティムの実家を離れ、モーテルに泊まることにするが、バスルームに入ったジェシカが謎の失踪を遂げる。モーテル内を捜索していたティムは、なぜか次の瞬間、暗い実家の中で我に返る。幼なじみのケイト(エミリー・デシャネル)に事情を説明し、彼女とともにモーテルへと急行するティム。やはりバスルームにはジェシカの姿はなく、誰のものかわからない血痕がバスタブに付着していた。ジェシカがブギーマンに連れ去られたのではないかという疑念を強めるティム。大混乱のさなかフラニーと再会したティムは、彼女から、自分を救えるのは自分自身しかいないと告げられる。やがてティムは自分自身と身近な人々の人生を守るため、実家のクローゼットの暗闇で待ち受ける邪悪な怪物ブギーマンとの直接対決に身を投じる。...

作品データ

原題 Boogeyman
製作年 2005年
製作国 アメリカ
配給 角川ヘラルド・ピクチャーズ
上映時間 90分

提供:株式会社キネマ旬報社

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
2.6 2.6 (全1件)
  • ホラー映画……? 怪物や殺人鬼ものの映画はB級映画として扱われることが多い。ほとんどギャグとしか思えないグロ描写や必ず出てくる女性の裸、飾りだけのストーリーなど、それとして扱われる理由を挙げたら切りがない。まぁ突... ...続きを読む

    2011年6月12日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

DVD・ブルーレイ

ブギーマン~死霊の鏡~[DVD] ブギーマン2 憑依[DVD] ブギーマン/死霊の鏡[DVD] ブギーマン 3[DVD]
ブギーマン~死霊の鏡~[DVD] ブギーマン2 憑依[DVD] ブギーマン/死霊の鏡[DVD] ブギーマン 3[DVD]
発売日:2001年3月16日 最安価格: ¥5,076 発売日:2009年7月3日 最安価格: ¥1,029 発売日:2010年4月23日 最安価格: ¥1,238 発売日:2009年10月2日 最安価格: ¥3,201
Powered by 価格.com

「ブギーマン」シリーズ関連作品

他のユーザーは「ブギーマン」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi