綴り字のシーズンのレビュー・感想・評価

綴り字のシーズン

劇場公開日 2005年12月23日
2件を表示 映画レビューを書く

映像や音に不思議な温もり

映像や音もキレイ。不思議な温もりがあっていいですね。

「家族の再生」以外にも、宗教観などのやや難しいテーマが内包されてるような気もしたので、深読みすればより面白いかも。お母さんの過去とか結局、あまり明確にはされないけど、想像の余地があっていいのではと。

イライザ役のフローラ・クロスは、パッと見でお母さん役のジュリエット・ビノシュ似。当初この役にはダコタ・ファニングの名も挙がっていただけど、フローラ・クロスがジュリエット・ビノシュに似ているから選ばれたんだとか。でも、顔だけじゃなくて演技も○。お兄さん役のマックス・ミンゲラがアンソニー・ミンゲラの息子で、脚本家のナオミ・フォナーは、マギー&ジェイク・ギレンホール姉弟の母という映画です。はい。

予告編に使われていた音楽がとてもよかったんだけど、本編にはないのか…。

α
αさん / 2010年7月14日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

薄っぺらい・・・

なんか終始薄っぺらい印象が。基本的には家族愛をテーマにしてるんだろうけど、いまいち伝わってこなかった。日本じゃスペリング大会なんかほとんど聞いたことないし抑揚なくて見てて少し退屈。

たく坊
たく坊さん / 2007年12月7日 / から投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  単純 幸せ
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

2件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi