キルミー・レイター
ホーム > 作品情報 > 映画「キルミー・レイター」
メニュー

キルミー・レイター

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

自殺志願の女と、彼女を人質に取った銀行強盗が逃避行を続けるうちに恋に落ちるクライム・ラブストーリー。監督・原案はは「ワンナイト・ウェディング」のダナ・ラスティグ。脚本・原案は「ワンナイト・ウェディング」のアネット・ゴリーティ・グティエレズ。出演は「クリスティーナの好きなコト」のセルマ・ブレア、「グリッター/きらめきの向こうに」のマックス・ビーズリー、「ヴァンパイア・ハンター」のブレンダン・フェアほか。

ストーリー

銀行員のショーン(セルマ・ブレア)は、人生に絶望して会社の屋上から飛び降りようとしていた。不倫相手の上司マシューの妻の妊娠が判り、飼っていた金魚は死に、厭世的な気分はいよいよ止まらなかった。飛び降りようとしたその瞬間、銀行に押し入った強盗チャーリー(マックス・ビーズリー)に、ショーンは人質にとられる。仲間とはぐれてしまったチャーリーの逃亡に協力する代わりに、無事逃げおおせたときは自分を殺してくれるよう約束を取り付けるショーン。こうしてふたりの逃亡作戦が始まった。なんとか警察をまいたところでチャーリーはショーンから離れようとするが、ショーンは約束を守れと詰めより、やむなく強奪した金を山分けすることになる。前科持ちのチャーリーには別れた妻子がいて、海辺でレストランを開くのが夢、とショーンに語る。一方ショーンは、未来に対する希望がまったく持てずに生きていた。ショーンを心配するうちに、やがて彼女に惹かれるチャーリー。ショーンは彼からもらった大金を、幼い頃に別れた父親に渡し、チャーリーとも別れる。明け方、橋から身を投げようとする彼女のもとに、チャーリーが再び現れ、ふたりは新しい人生を始めるべくメキシコに逃亡するのだった。...

キャスト

作品データ

原題 Kill Me Later
製作年 2000年
製作国 アメリカ
配給 メディア・スーツ
上映時間 89分

提供:株式会社キネマ旬報社

他のユーザーは「キルミー・レイター」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi