アナトミー
ホーム > 作品情報 > 映画「アナトミー」
メニュー

アナトミー

劇場公開日

解説

名門医科大学を舞台に、秘密結社による極秘の生体実験の謎に迫るバイオ・ホラー。監督・脚本は長編映画「Tempo」(未)でデビューしたドイツ映画界の俊英ステファン・ルツォヴィツキー。製作は「ビヨンド・サイレンス」のヤコブ・クラウセン。出演は「ボーン・アイデンティティー」のフランカ・ポテンテ、「レボリューション6」のセバスチャン・ブロンベルグ、「点子ちゃんとアントン」のベンノ・フュルマン、「太陽は夜も輝く」のリュディガー・フォーグラーほか。

ストーリー

野心家の医学生パウラ(フランカ・ポテンテ)は、医学界に名を馳せた祖父が学んだ伝統ある名門大学の解剖学セミナーに合格し、熱心に実習に励んでいた。ある日、パウラは実習の教材として運ばれてきた死体の血液濃度が、異常に高いことに気づく。かかとに“AAA!“と刺青されたその死体の組織を調べると、血を素早く凝固させる違法の医薬「プロミダル」が検出された。それは、人間を生きたまま保存できる死の薬だった。パウラは教授に訴えるが、「プロミダル」を開発したのはほかならぬ祖父だという事実を伝えられる。友人カスパー(セバスチャン・ブロンベルグ)は、医学の発展と研究のために人体実験を密かに行う秘密結社“アンチ・ヒポクラテス同盟“の拠点が、この大学にあるらしいとパウラに告げる。だれが結社のメンバーなのか? そんな中、パウラの友人グレッチェンが恋人ハイン(ベンノ・フュルマン)に殺され、標本にされる。そして同じく結社のメンバーである同級生のフィルとともにパウラにも「プロミダル」を注射しようと迫るが、間一髪で生き延び、パウラは事実を明らかにするのだった。...

作品データ

原題 Anatomy
製作年 2000年
製作国 ドイツ
配給 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
上映時間 99分
映倫区分 PG12

提供:株式会社キネマ旬報社

関連ニュース

関連ニュース

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

アナトミー (字幕版)
アナトミー (字幕版)
2014年4月30日
¥300
Google Play

「アナトミー」シリーズ関連作品

他のユーザーは「アナトミー」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi