102
ホーム > 作品情報 > 映画「102」
メニュー

102

劇場公開日

解説

キュートな小犬たちの脱出劇。名作アニメーション「101匹わんちゃん」を実写で 映像化した「101」の続編。監督は「ターザン」のケヴィン・リマ。製作は「トゥルーマン・ショー」のエドワード・S・フェルドマン。脚本・原案はクリスティン・バックリーとブライアン・レーガン。撮影は「ワールド・イズ・ノット・イナフ」のエイドリアン・ビドル。音楽は「悪いことしましョ!」のデイヴィッド・ニューマン。衣裳は「フック」のアンソニー・パウエル。出演は「エアフォース・ワン」のグレン・クローズ、「仮面の男」のジェラール・ドパルデュー、「タイタニック」のヨアン・グリフィス、「ノッティングヒルの恋人」のティム・マキナニー、「キャスパー」のエリック・アイドル(声)ほか。

ストーリー

101匹のダルメシアンと毛皮マニアの クルエラ・デ・ヴィル(グレン・クローズ)の世紀の対決から3年。小犬誘拐の罪で服役中だったクルエラが模範囚として出獄した。刑務所内ですっかり愛犬家になったという彼女は、捨て犬シェルターを支援し、一躍動物愛護のシンボル的な存在となる。だが、ロンドン塔の鐘の音がきっかけで、再び毛皮に執着する邪悪な欲望を目覚めさせたクルエラは、フランス人デザイナーで闇毛皮商人のジャン=ピエール・ルペル(ジェラール・ドパルデュー)と手を組み、究極の毛皮コートを作るため、再びロンドン中のダルメシアンの小犬を狙い始める。この危機を救えるのは、たった1匹、ブチなしのオッドだけ。かくしてオッドは、クルエラに誘拐されパリの毛皮工場へ連れ去られてしまった101匹のダルメシアンを救出するため、列車に飛び乗る。そして国境を越えた102匹の大脱走が始まるのだ った。...

作品データ

原題 102 Dalmatians
製作年 2000年
製作国 アメリカ
配給 ブエナ ビスタ インターナショナル
上映時間 102分

提供:株式会社キネマ旬報社

受賞歴

第73回 アカデミー賞(2001年)

ノミネート
衣装デザイン賞 アンソニー・パウエル

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.1 3.1 (全2件)
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

102 102 (字幕版) 102 102
102 102 (字幕版) 102 102
2016年2月27日 2013年12月29日 2016年1月23日 2016年8月24日
¥500 ¥400 ¥300 ¥300
ビデオマーケット Google Play ShowTime U-NEXT
※プレミアムコースの場合 ※600円分無料
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi