ロボポリス
ホーム > 作品情報 > 映画「ロボポリス」
メニュー

ロボポリス

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

近未来を舞台に、プログラムに反抗し善良な市民に襲いかかるロボット警官の姿を描くアクション映画。エグゼクティヴ・プロデューサーはフランク・アーペイアとジョージ・エセッフ、製作は監督のカレン・ブレインと脚本のバッド・ルイス、主演のリチャード・ゲスウィーン、撮影はグレン・ローランド、音楽はデイヴィッド・アダム・ニューマンが担当。出演はほかにマーガレツト・トリッグら。

ストーリー

ヒューストンの戦術作戦研究プログラムの責任者バレット・コーディロン博士(リチャード・ゲスウィーン)は、西暦2000年までにロボットによる警察部隊を開発し実用化する研究に従事していたが、ある夜、犯罪、腐敗と戦うようにプログラムされたその<ロボポリス>が突然動き出し街へ出て、ハイウェイで速度違反を犯した無抵抗の運転手を射殺する事件が起き、<ロボポリス>はなおも、同乗していた運転手の婚約者ソニー(マーガレット・トリック)を執拗に追いかけ始める。通報をうけたコーディロン博士は、手に負えなくなる前に<ロボポリス>を食い止めようと、仲間の女性科学者スティール博士(ジェーン・スミス)と、処刑マシーンと化した<ロボポリス>との戦いを決意するが…。...

作品データ

原題 R.O.T.O.R.
製作年 1987年
製作国 アメリカ
配給 松竹富士

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi